2017年の成績

あけましておめでとうございます。

本年度も当ブログをよろしくお願いします<m(__)m>

 

2018年に突入ということで、2017年のシステムの成績を振り返ってみます。

まずは日経225先物システムのレギュラーシステムから

2251

う~ん、販売ページ通りの実力を叩き出せていると言えるのは「ダブルファントムトレード(日足)」だけかもしれませんね(>_<)

特に前半は過去に例を見ない値幅が無い相場でしたので、そこで苦戦したシステムが多かったように感じます。

それでも致命傷になるほどのマイナスを食らったシステムはありませんでしたので、そこは唯一の救いでした。

ちなみに「ソフィア2017」は3月から、「デイズリッチ2017」は5/15から、「パターントレード2017」は6月から、「ダブルファントムトレード(日足)」は8月からの成績カウントとなります。

※「ナイツ225」及び「ロングリッチ2018」は検証期間が短すぎるため除外

 

続いて、販売終了などで現在入手困難なシステムの内、私が検証を続けているシステムのみの年間成績。

2252

こちらはさらに酷い状態(T_T)

MAサインシリーズやソフィアシリーズなど、過去に結果を残してきたシステムさえも散々な結果…。

2018年は復活はあるのか…上記のシステムはもうしばらく検証を続けてみます。

 

225最後は「ダブルファントムトレード(分足)」

dp2017

わずか5ヵ月の検証ながらスリッページ無しで+4,820円という好成績!

私が初めてマニュアルを見た時にビビッときた感覚は間違っていなかったようです^^;

私自身もこれを改良して自動売買によるトレードも開発できたし、まさに2017年一番お世話になった教材。

もちろん、2018年も、その後もお世話になることに違いありません。

 

次はFX部門

fx2017

※単位はpips

 

レギュラーシステムでは「ナイトエイトFX2014ロボットシグナル版」のみが+2041pipsと満足のいく成績。

サラリーマンFXはほぼトントン、ナイトゼロFX2014ロボットシグナル版は800pipsほどの凹みでフィニッシュでした。

 

最後に「ドルスキャワールドFX」

dsw2017

※10万通貨でトレードした場合の成績

 

裁量版はなんやかんやでマイナスという結果…(>_<)

ロジック的には間違っていないと思うのでまだまだ追いかけます。

ちなみに自動売買版は10月からの成績カウントです。

※「トレテンワールドFX」及び「ダブルブレイクマネージャー」は検証期間が短すぎるため除外

 

 

 

 

NK225システム 2015年全成績

 

改めましてあけましておめでとうございますm(__)m

 

2015年が終了しましたので、日経225先物システムの成績をランキング化してみました。

現在も販売しているシステムから、既に販売終了となって入手不可能なシステムまで…2015年の成績はどうだったのでしょうか?

 

それでは、まずは単純にトータル成績のランキングです。

【トータル成績ランキング】

順位
システム名
成績(円)
営業日
1位 ソフィア2015 8900 184
2位 MAサイン2013 7600 244
3位 アフタートレードNEXT 4325 244
4位 Fantasista225PRO 4310 244
5位 日経225ナイトセッションシグナル~Nシステム~ 4050 244
6位 TEPPAN225 TS-SD1 3610 244
7位 MAサイン2014 3340 244
8位 ザ・オーバーナイト 3000 244
9位 五億導(シストレソフト) 2910 244
10位 MAサインV2版 2350 244
11位 ライブトレード225(シストレのみ) 2070 244
12位 ナイトリッチ225 1800 244
13位 ロングリッチ225 1590 244
14位 MAシグナル 1400 244
15位 日経225スイングシグナル 1215 218
16位 パターンリッチ225 V2版 940 75
17位 ソフィア225 870 244
18位 MAサインPlus 690 73
19位 DreamOne Type2 350 175
20位 ナイトリッチ2016 310 5
21位 TwinCam225PRO 120 244
22位 日経225日中寄り引けシグナル 115 244
23位 デイズリッチ2015 -110 125
24位 デイズリッチ225 -140 244
25位 デイズリッチ2015 V2版 -760 89
26位 TEPPAN225 TS-SW1 -820 244
27位 プログラムNT -905 140
28位 TITAN -1010 244
29位 パターンリッチ225 -2310 125
30位 MAサイン初代版 -3100 244
31位 Aegis225 -3320 244

 

システム名にリンクが付いていないものは、原則的に現在は手に入らないシステムと思ってもらって構いません。

すべて販売(公開)されてからの成績になりますので、営業日の欄が“244日”となっているものがフルで、244日未満のものは途中から参戦しているシステムということになります。

 

トータル損益では営業日の違いもあり、システム毎の実力が計りづらいので、このランキングを“一日あたりの損益”にして並び替えたのが以下のランキングです。

【1日あたり損益ランキング】

順位
システム名
成績(円)
営業日
1位 ナイトリッチ2016 62 5
2位 ソフィア2015 48.36 184
3位 MAサイン2013 31.14 244
4位 アフタートレードNEXT 17.72 244
5位 Fantasista225PRO 17.66 244
6位 日経225ナイトセッションシグナル~Nシステム~ 16.59 244
7位 TEPPAN225 TS-SD1 14.79 244
8位 MAサイン2014 13.68 244
9位 パターンリッチ225 V2版 12.53 75
10位 ザ・オーバーナイト 12.29 244
11位 五億導(シストレソフト) 11.92 244
12位 MAサインV2版 9.63 244
13位 MAサインPlus 9.45 73
14位 ライブトレード225(シストレのみ) 8.48 244
15位 ナイトリッチ225 7.37 244
16位 ロングリッチ225 6.51 244
17位 MAシグナル 5.73 244
18位 日経225スイングシグナル 5.57 218
19位 ソフィア225 3.56 244
20位 DreamOne Type2 2 175
21位 TwinCam225PRO 0.49 244
22位 日経225日中寄り引けシグナル 0.47 244
23位 デイズリッチ225 -0.57 244
24位 デイズリッチ2015 -0.8 125
25位 TEPPAN225 TS-SW1 -3.36 244
26位 TITAN -4.13 244
27位 プログラムNT -6.46 140
28位 デイズリッチ2015 V2版 -8.53 89
29位 MAサイン初代版 -12.7 244
30位 Aegis225 -13.6 244
31位 パターンリッチ225 -18.48 125

 

サンプルが少ない「ナイトリッチ2016」は別として、『ソフィア2015』と『MAサイン2013版』が群を抜いて好成績だったことが分かりますね。

 

以上のランキングは「寄り引け」&「オーバーナイトシステム」などの2wayシステムも入っているので、これをさらに分解して“寄り引け部門”と“オーバーナイト部門”でもランキング化してみました。

 

【寄り引け部門】

順位
システム名
成績(円)
営業日
1位 ソフィア2015 22.88 184
2位 MAサイン2013 22.58 244
3位 MAサイン2014 15.98 244
4位 五億導(シストレソフト) 11.92 244
5位 MAサインPlus 9.45 73
6位 MAサインV2版 9.39 244
7位 ロングリッチ225 6.51 244
8位 日経225スイングシグナル 5.57 218
9位 ソフィア225 4.06 244
10位 プログラムNT 3.46 140
11位 日経225日中寄り引けシグナル 0.47 244
12位 MAサイン初代版 -0.37 244
13位 デイズリッチ225 -0.57 244
14位 TwinCam225PRO -0.61 244
15位 デイズリッチ2015 -0.8 125
16位 TEPPAN225 TS-SW1 -3.36 244
17位 MAシグナル -3.57 244
18位 TITAN -4.13 244
19位 デイズリッチ2015 V2版 -8.53 89
20位 Aegis225 -13.6 244

 

【オーバーナイト部門】

順位
システム名
成績(円)
営業日
1位 ナイトリッチ2016 62 5
2位 ソフィア2015 25.87 184
3位 アフタートレードNEXT 17.72 244
4位 日経225ナイトセッションシグナル~Nシステム~ 16.59 244
5位 TEPPAN225 TS-SD1 14.79 244
6位 パターンリッチ225 V2版 12.53 75
7位 ザ・オーバーナイト 12.29 244
8位 MAシグナル 9.3 244
9位 ナイトリッチ225 7.37 244
10位 MAサイン2013 6.35 244
11位 DreamOne Type2 2 175
12位 TwinCam225PRO 1.11 244
13位 MAサインV2版 0.25 244
14位 ソフィア225 -1.07 244
15位 MAサイン2014 -2.3 244
16位 MAサイン初代版 -12.34 244
17位 パターンリッチ225 -18.48 125

 

全体的に言えることは「勝ち越しているシステムが多い」ということではないでしょうか。

お金に糸目をつけずに全システム均等なロットで運用していたと仮定しても、十分勝ち越していることが分かるかと思います。

 

もちろんシステムトレードなので無裁量です。

怪しい商品が多い情報商材業界ではありますが、「日経225先物システム」ということだけに限って言えば、優良なものが多いことの証明になるのではと思います。

 

また、「最新のシステムが常にいいとは限らない」ということも言えると思います。

2014年は▲300円とパッとしなかったMAサイン2013版が大躍進を遂げているように、相場にマッチしたシステムというのは常に移り変わっていきます。

相場にマッチしたシステムをピンポイントで当てることができない以上、“複数システムのサイン一致時のみ仕掛ける”などの工夫でリスクヘッジをすることは、相場で生き残るために必要不可欠なことです。

 

ですので、たとえ今使う予定が無くても優良なシステムはぜひ手に入れておきましょう。

手持ちの駒が多ければ多いほど色々な戦術を組むことができるので、後に重宝することに間違いありません。

 

私もブログでは販売終了したシステムについて書くことはあまりありませんが、メルマガでは今後もガンガン色々な検証をしていく予定ですので、その情報に乗っかってこれるようにぜひともシステムは揃えておいてくださいね^^;