「イキナリAUTO塾生版」8月の新規募集開始!

gijukusu

 

「イキナリAUTO塾生版」の8月限定の新規募集が開始されました!

募集の要項は以下の通り。

・募集期間:8月31日(金)まで
・募集人数:20名

 

「イキナリAUTO塾生版」の概要については、前回のレビューを参考にしていただければと思いますが、前回の記事から今日まで新たに2つの売買ルールが追加になっています!

追加となった売買ルールは以下の2つ。

IR_Night

任意に設定したレンジををブレイクした方向に仕掛けていくトレンドフォロー型の売買ルールです。高い堅牢性が期待できます。

取引時間帯:16:30~5:30

 

F30

自動売買に最高のMACDの使い方を実装した年間利回り目標80%の売買ルール。

取引時間帯:デイ&ナイトセッション(最大1日2回の取引)

 

イキナリAUTO(自動売買義塾)の募集形態

イキナリAUTOには、「無料版」「入門版」「塾生版」という、計3パターンの募集形態があります。

前回のレビューから大きな変更点はありませんが、もう一度その中身をおさらいしておきますね。

 

イキナリAUTO無料版

使用できるシステムは「LAST15」のみ、取引可能枚数も最大1枚と、「イキナリAUTO」がどんなものかを試してみたい方にうってつけの完全無料コース

⇒「イキナリAUTO無料版」をもっと詳しく

 

イキナリAUTO入門版

入門版では「AnalyzerD20」と「LAST15」という2つの売買ルールを使用することができます。主戦システムとも言える「AnalyzerD20」が使えることでほぼ毎日トレードチャンスが発生します。取引可能枚数は最大2枚まで。

⇒「イキナリAUTO入門版」をもっと詳しく

 

イキナリAUTO塾生版

全システム(現時点で9ルール)を自由に使うことができ、今後新システムが採用された際にもすぐに新システムを運用することができます。
もちろん、全部のシステムをすべて使用する必要は無く、自分好みのシステムを選択して使うこともできます。取引可能枚数は最大10枚。
複数ロジック併用によるリスク分散の効果を得るためには、迷わず選択するべきプランと言えます。

⇒「イキナリAUTO塾生版」をもっと詳しく

 

「塾生版」に関しては限定20名かつ現行の価格で購入できるのは8月31日(金)までとなっています。

 

当ブログからの購入者特典

当ブログからの購入者特典としては、「入門版」は特典S対象、「塾生版」は特典SS+「夜間ブレイクアウトシステム」の特典提供とさせていただきます。

※「夜間ブレイクアウトシステム」一般公開後の成績

2017年10月…+675円
2017年11月…+155円
2017年12月…▲345円
2018年1月…▲105円
2018年2月…+1100円
2018年3月…+500円
2018年4月…▲60円
2018年5月…▲295円
2018年6月…+10円
2018年7月…+295円
2018年8月…▲25円(※8/15まで)

合計…+1905円

 

 

「イキナリAUTO入門版」の購入はコチラから

「イキナリAUTO入門版」当ブログからの特典
・特典S(詳細はコチラ)

 

「イキナリAUTO塾生版」の購入はコチラから

「イキナリAUTO塾生版」当ブログからの特典
・特典SS(詳細はコチラ)
・夜間ブレイクアウトシステム(詳細はコチラ)

 

⇒クッキーの確認を忘れずに

特典請求はコチラからお願いします。

 

 

イキナリAUTO(自動売買義塾) 募集再開!

gijukusu

 

今月はここまで+2315円と、圧倒的な収支を叩き出している「イキナリAUTO(自動売買義塾)」が待望の募集再開となりました!

 

「イキナリAUTO(自動売買義塾)」は、「ArbimasterD3」などNK225の自動売買を得意とするエイブリックがリリースしている自動売買システムで、複数のロジックを併用しながら安定的かつ爆発的な利益を“完全ほったらかし”で目指していくことができます。

今年3月の一般公開開始から現在までの実績は以下の通り。

2018年3月…+120円
2018年4月…+890円
2018年5月…▲245円
2018年6月…+2315円(※6/27まで)

今月は特に大当たりといった感じで、私が監視しているシステムの中でも「デイリー2018」を抑えて堂々の1位となっています!

 

イキナリAUTO(自動売買義塾)のロジックについて

イキナリAUTO(自動売買義塾)のロジックやスペックに関しては、前回のレビューでもお伝えしていますので詳細は省略いたしますが、現在は以下7つのロジックを使用することが可能です。

LAST15
引け前15分間だけの短時間トレード、低リスクだが優秀なトレンドフォロー

AnalyzerD20(B)
トレンドを予測する能力が極めて高い類まれな売買ルール

IR30
マーケットプロファイル分析を進化させた売買ルール

Y_Night
ナイトセッションのトレンドを掴むのが上手い売買ルール

Y_Break
シンプルなブレイクアウト型トレンドフォローの売買ルール

AnalyzerD9
大口投資家の手口を分析し追随する特殊な売買ルール

IntheBus
シンプルなパターン分析でトレンドを判定

 

イキナリAUTO(自動売買義塾)の募集形態

今回のイキナリAUTO(自動売買義塾)では、「無料版」「入門版」「塾生版」という、計3パターンの募集形態がされています。

 
簡単に説明すると以下のことが言えます。

イキナリAUTO無料版

使用できるシステムは「LAST15」のみ、取引可能枚数も最大1枚と、「イキナリAUTO」がどんなものかを試してみたい方にうってつけの完全無料コース。無料なのにサポート付きなのが凄いです(゜o゜)

⇒「イキナリAUTO無料版」をもっと詳しく

 

イキナリAUTO入門版

主戦システムとも言える「AnalyzerD20(B)」が使える入門版は、投資資金が本当に少ない方にオススメのプランと言えるでしょう。「AnalyzerD20(B)」が使えることでほぼ毎日トレードチャンスが発生します。

⇒「イキナリAUTO入門版」をもっと詳しく

 

イキナリAUTO塾生版

全システムを自由に使うことができ、取引可能枚数も最大10枚と広がる完全版とも言うべきプラン。複数ロジック併用によるリスク分散の効果を得るためには、迷わず選択したいプランになるかと思います。

⇒「イキナリAUTO塾生版」をもっと詳しく

 
「無料版」「入門版」に関しては当面の間募集は継続されるようですが、「塾生版」に関しては限定20名かつ現行の価格で購入できるのは7月5日(木)までとのことですので、購入を検討される方は急いだ方がいいかもしれません。

 

当ブログからの購入者特典としては、「入門版」は特典S対象、「塾生版」は特典SS+「夜間ブレイクアウトシステム」の特典提供とさせていただきます。

※「夜間ブレイクアウトシステム」一般公開後の成績

2017年10月…+675円
2017年11月…+155円
2017年12月…▲345円
2018年1月…▲105円
2018年2月…+1100円
2018年3月…+500円
2018年4月…▲60円
2018年5月…▲295円
2018年6月…+95円(※6/22まで)

合計…+1720円

 

 

「イキナリAUTO入門版」の購入はコチラから

「イキナリAUTO入門版」当ブログからの特典
・特典S(詳細はコチラ)

 
「イキナリAUTO塾生版」の購入はコチラから

「イキナリAUTO塾生版」当ブログからの特典
・特典SS(詳細はコチラ)
・夜間ブレイクアウトシステム(詳細はコチラ)

 

⇒クッキーの確認を忘れずに

特典請求はコチラからお願いします。

 

“自動売買義塾”4/15まで優待募集!

gijuku

 

「自動売買義塾」(イキナリAUTO)は、「ArbimasterD3」や「MarketAnalyzerD20」でおなじみのエイブリックが展開する、日経225先物を中心とした自動売買サービスです。

1月に募集をしていた「旬速自動売買」から改称し、さらに進化を遂げた形になっています。

 

随時追加されていく売買ルールをいくつでも自由に使うことができ、自動売買のカスタマイズや売買ルールの追加も可能なこのプログラム。

複数の売買ルールを同時に動すことで安定した自動売買が期待できます。

売買ルールは現在5つですが、4月に6つめの追加、そして年内に全10個のシステムを予定しているそうです!

 

日経225先物(mini)はもちろん、現物株、TOPIX(mini)、JPX400、マザーズ指数先物、Dow先物、JGBminiなど多数の取引銘柄に対応しており、手持ちのロジックを自動売買化していきたい方にとっても、非常に便利なツールになるのではないでしょうか。

 

それでは現行で用意されている5つのストラテジーを紹介していきますね。

IR30

IR30はトレンドフォロー型のデイトレードです。利益確定幅とロスカット幅のバランスを適正に保ちやすく安心度の高いデイトレード売買ルールとなっています。

【概要】
・取引可能銘柄:日経225先物 日経225Mini TOPIX先物 TOPIXmini
・2009年からの総損益:7,735,180円(手数料引き後)
・期間中勝率:53.83%
・月間平均取引回数:6回
・取引時間帯:9時30分~15時15分

※日経225Miniを10枚でシミュレーション上の値

【自動注文・自動返済注文の方法】
・新規注文の方法:「指値」「最良指値」「成行FAK」から選択
・返済方法:リスク管理の逆指値注文、指定した利益幅で利益確定 トレーリングストップ注文を複合的に自動で使用

ir30g

 

Y_Break

Y_Breakはトレンドフォロー型のデイトレード。ごくオーソドックスなブレイクアウト手法を自動売買化したモノです。新規建ては何でもないブレイクアウト手法によりますが、返済時には賢いリスク管理動作により、安定感・安心感のある結果が期待できるものになっています。

【概要】
・取引可能銘柄:日経225先物 日経225Mini TOPIX先物 TOPIXmini
・2009年からの総損益:9,506,760円(手数料引き後)
・期間中勝率:50.58%
・月間平均取引回数:7回
・取引時間帯:9時~15時15分

※日経225Miniを10枚でシミュレーション上の値

【自動注文・自動返済注文の方法】
・新規注文の方法:「指値」「最良指値」「成行FAK」から選択
・返済方法:リスク管理の逆指値注文、指定した利益幅で利益確定 トレーリングストップ注文を複合的に自動で使用

ybre

 

LAST15

LAST15は引け前15分間だけの短時間トレード。ごく短時間のトレードなので本質的に大きなリスクを抱えることはありません。

【概要】
・取引可能銘柄:日経225先物 日経225Mini TOPIX先物 TOPIXmini
・2009年からの総損益:3,009,180円(手数料引き後)
・期間中勝率:51.62%
・月間平均取引回数:6回
・取引時間帯:15時00分~15時15分

※日経225Miniを10枚でシミュレーション上の値

【自動注文・自動返済注文の方法】
・新規注文の方法:「指値」「最良指値」「成行FAK」から選択
・返済方法:リスク管理の逆指値注文、指定した利益幅で利益確定 トレーリングストップ注文を複合的に自動で使用

last15g

 

IntheBus

IntheBusは9:30に仕掛けるデイトレード手法。IR30とタイミング的に似ています。サイン判定は異なりお互いを補完する傾向がありますが、少し似た傾向はありますのでIR30とどちらかの使用も良いと思います。サイン発生頻度はIntheBusの方が高い傾向です。

【概要】
・取引可能銘柄:日経225先物 日経225Mini TOPIX先物 TOPIXmini
・2009年からの総損益:8,921,560円(手数料引き後)
・期間中勝率:50.7%
・月間平均取引回数:10回
・取引時間帯:9時30分~15時15分

※日経225Miniを10枚でシミュレーション上の値

【自動注文・自動返済注文の方法】
・新規注文の方法:「指値」「最良指値」「成行FAK」から選択
・返済方法:リスク管理の逆指値注文、指定した利益幅で利益確定 トレーリングストップ注文を複合的に自動で使用

inb

 

Y_Night

Y_Nightはナイトセッション用売買ルール。とてもシンプルながら安心感の高いナイトセッション用トレンドフォロー型のルールです。勝率も損益曲線も優れており十分な成績が期待できます。

【概要】
・取引可能銘柄:日経225先物 日経225Mini TOPIX先物 TOPIXmini
・2009年からの総損益:8,939,680円(手数料引き後)
・期間中勝率:55.63%
・月間平均取引回数:10回
・取引時間帯:16時45分~5時30分

※日経225Miniを10枚でシミュレーション上の値

【自動注文・自動返済注文の方法】
・新規注文の方法:「指値」「最良指値」「成行FAK」から選択
・返済方法:リスク管理の逆指値注文、指定した利益幅で利益確定 トレーリングストップ注文を複合的に自動で使用

yni

 

 

続いて、全5つのシステムの月別成績&年間成績がこちら

※日経225mini10枚でそれぞれの売買ルールを動かした場合の成績表示です。

月別成績

 

年別成績

 

月別成績の背景水色がサービス開始後の実績になりますので、今年の実績は以下になります。

2018年1月集計(売買ルール数=2)
計+120円幅 +10,280円(日経225mini1枚当たり手数料計算後)
2018年2月集計(売買ルール数=4)
計+660円幅 +63,678円(日経225mini1枚当たり手数料計算後)
2018年3月中間集計(売買ルール数=5)
計+425円幅 +41,898円(日経225mini1枚当たり手数料計算後)

 

バックテストデータをみて個人的に好感の持てるところは、勝率がやたら高くないところ^^;

トレードオフの関係もある(順張りは低め傾向、逆張りは高め傾向)ので一概には言えませんが、バックテストで高勝率なものはカープフィッティングであることが圧倒的に多いですから…。

 

また、トレード軸の違うロジックを併用できるということは大きな利点だと思います。

寄り引けシステムだけを例え10個併用しても大したリスク分散にはなりませんが、トレード軸が異なるシステムを10個併用できれば、個々のシステムの調子に関わらず安定した運用成績も目指していけるのではないかと思います。

 

「自動売買義塾」の優待募集は、4月15日(日)まで。

この料金での募集は今回が最後ですので、ぜひこのチャンスを見逃さないようにしましょう。

現行ではナイトセッション用の売買ルールがまだ少ないので、当ブログからは特典SSに加えて「夜間ブレイクアウトシステム」も特典として付属します!

 

「自動売買義塾」を特典付きでお得に購入しよう♪

「特典SS」対象商品です。

buy3

⇒クッキーの確認を忘れずに

特典請求はコチラからお願いします。

 

【当ブログからの特典】
・特典SS(詳細はコチラ)
・夜間ブレイクアウトシステム(詳細はコチラ)