ナイトエイト&ナイトゼロ

ナイトエイトFX2014ロボットシグナル版」及び「ナイトゼロFX2014ロボットシグナル版」の成績が半端ないので、珍しくFX商材の記事をアップします^^;

ナイトゼロは2014年7月9日より、ナイトエイトは2014年7月29日より検証をスタートしており、MT4の立ち上げ忘れというミスでサインが取得できないこともたまにありましたが(^_^;)、1年以上の実践データが採れましたので集計してみました。

 

年月
合計
2014年7月 200.8 90.2 291
2014年8月 -291.8 -346.6 -638.4
2014年9月 615 1028.6 1643.6
2014年10月 -50 905.6 855.6
2014年11月 306.1 113.9 420
2014年12月 825.2 -291.9 533.3
2015年1月 540.7 357.8 898.5
2015年2月 146.8 16.7 163.5
2015年3月 -129.7 284.1 154.4
2015年4月 212.5 295.9 508.4
2015年5月 -165.7 220.2 54.5
2015年6月 647.3 -546.1 101.2
2015年7月 446.7 -565.9 -119.2
2015年8月 -53.8 275.3 221.5
2015年9月 1320 860.5 2180.5
合計 4570.1 2698.3 7268.4

※単位はpips

 

通算成績では、ナイトエイトは+4570.1pipsナイトゼロは+2698.3pipsと大きく勝ち越しており、2システムでポートフォリオを組むことにより、マイナスの月も2回だけと安定性も十分ではないでしょうか。

国内業者を使えば税金もNK225と合算できますし、NK225システムとの組み合わせの選択肢としても相性はいいと思います。

 

ちなみに私自身、海外業者で何本かEAは走らせていますが、国内業者でFX取引をしているのは、現在この2システムだけになっています^^;

 

「ナイトエイトFX2014ロボットシグナル版」実践開始!

n8

 

「ナイトゼロFX2014ロボットシグナル版」の宣伝メールがしつこいなぁ~と思っていたら、よくよく見るとナイトゼロとは別の商品が新発売されていましたので、当然のように実践開始します(^_^;)

 

さて、この「ナイトゼロFX2014ロボットシグナル版」なんですが、ナイトゼロFX2014との違いは仕掛けと決済の時間の違いのみ。

通貨ペア(USD/JPY・EUR/JPY・/GBP/JPY)も同じですし、リミット・ロスカット値も同じです。

それでもバックテスト成績を見る限りでは、ナイトゼロFX2014との成績の乖離が結構あったりしますので、両システムを同時運用することでより盤石なトレードを実現できる!…と期待しておきましょう^^;

詳細は「ナイトゼロFX2014ロボットシグナル版」のページを参照していただくとして、当ページではトレードの流れだけ記載させていただきます。

 

トレードの流れ

①月・火・水・木曜日の20時00分に、通貨ペア及び「Buy」or「Sell」のエントリー情報がMT4のポップアップに表示されます。

 

②遅くとも20時15分位までに成行でエントリー

 

③リミット及びストップ注文

●ポンド円 リミット +80pips ストップ -80pips
●ユーロ円 リミット +60pips ストップ -60pips
●米ドル円 リミット +40pips ストップ -40pips

 

④エントリーをした翌日の19時50分になっても、リミット・ストップのいずれにもかからず、ポジションが残っている場合には、含み益、含み損に関わらず成行で決済。

 

以上のように、エントリーや決済に関しては完全にルール化されており、チャートを見て判断したりなどという裁量的な部分は一切ありません。

 

「ナイトゼロFX2014ロボットシグナル版」は約21時間のトレードだったのに対し、「ナイトエイトFX2014ロボットシグナル版」は(リミット・ストップに掛からなければ)ほぼ24時間ポジションを持つことになりますね。

 

 

 

商品名 ナイトエイトFX2014ロボットシグナル版
販売者 合同会社あゆみインベストメント
通貨ペア USD/JPY、EUR/JPY、GBP/JPY
推奨最低資金 36万円

 

 

「ナイトエイトFX2014ロボットシグナル版」を特典付きでお得に購入しよう♪

「特典S」対象商品です。

buy3

⇒クッキーの確認を忘れずに

⇒「特典S」の内容はコチラ