「紫垣デイトレード塾」ガチンコレビュー

shigaki

 

メルマガでは1週間前に先行レビューしておりましたが、一通り目を通すことができましたので、「紫垣デイトレード塾」のレビューを行います。

 

「紫垣デイトレード塾」は、紫垣英昭氏によるデイトレードに特化した投資教材で、これまでのデイトレード教材にはなかった“時間ごとの戦略”をメインとした手法が注目すべき点となっています。

個人的には現在株式投資は全く行っておりませんが、日経225先物の手法にも触れていましたので購入に至った次第です(^_^;)

 

購入者専用サイトからいつでも動画を見れる形式となっており、デイトレード解説動画が順次追加=常に進化していく形となっております。

shi1

 

 

「紫垣デイトレード塾」の内容を超簡単にまとめますと…、

 

①現物株には株価が動きやすい時間が存在する!

arw045t

 

②動きやすい時間に思惑通り動く銘柄が存在する⇒対象銘柄の選定法

arw045t

 

③エントリータイミングの精度をさらに高める⇒テクニカルフォーメーション

 

こんな感じでしょうか。

 

“時間ごとの戦略”をトレードの中心に据えることで、それに見合った銘柄選択をしていくという、なかなか面白い視点からトレードを捉えていると思います。

 

そして、戦術編4の「日経225miniのデイトレード手法」では、押し目買い・戻り売り戦略を基調とした戦術になっており、そのチャート設定が独自性のあるものになっています。

押し目買い・戻り売りと言っても、そこで反発せずに反転ポイントとなることもありますので、そうなった場合の対応力は自らで磨く必要はありますが、独自のチャート設定がその目安を図るには十分役に立ってくれる内容かと思います。

ただ、メルマガでも書きましたが、あくまで株式投資がメインの教材になっていますので、日経225先物しかやらないのでしたら、それに特化した「【Mr.Hilton】日経225マスタープログラム」や「日経225デイトレードライジング」の方がよろしいかと^^;

 

 

個人的には日経225の裁量スキャで手一杯ですので、現物株の裁量トレードにまで手が回せるか微妙なところですが、この動画を見たら株式投資の裁量スキャにも俄然興味が湧いてきました^^

税制区分が日経先物と一緒だったら迷わず手を出しているのですが…とりあえず日経225の裁量スキャをきっちり形にしてから考えていきたいと思います。

 

 

商品名 紫垣デイトレード塾
販売者 オープンエデュケーション株式会社

 

 

 

「紫垣デイトレード塾」を特典付きでお得に購入しよう♪

「特典S」対象商品です。

buy3

⇒クッキーの確認を忘れずに

⇒「特典S」の内容はコチラ

 

「朝株トレード手法プラスV」ガチンコレビュー

asakabuplusv

 

メルマガでも予告したとおり「朝株トレード手法プラスV」を購入しましたので、詳細をレビュー致します。

 

「朝株トレード手法プラスV」は、前作「朝株トレード手法」の続編にあたる株式トレード手法で、全部で7つの手法が掲載されています。

 

“ある場所”の銘柄を見て、その時の相場状況などを加味しながらエントリーというのがほとんどで、前作同様エントリー&決済の方法も具体的に書かれていますので、(誰がやっても全く同じという訳にはいきませんが…)ある程度の再現性は確保されています。

 

また、「銘柄の選定」という視点だけに着目すれば、前作より簡単になっていると言えるでしょう。

 

それでは7つの手法をより細かくレビューしていきますね。

 

●●」を情報源とする手法

1日2回掲載される某サイトの情報を基に、4つの条件でふるいにかけつつトレードする手法です。(情報源は無料で閲覧可)

 

V2 「○○」を情報源とする手法

週に4回掲載される某所の情報を基に、3つの条件でふるいにかけつつトレードする手法です。(情報源は有料)

 

V3 「▲▲」を情報源とする手法

毎日掲載される某所の情報を基に、4つの条件でふるいにかけつつトレードする手法です。(情報源は有料)

 

V4 「△△」を情報源とする手法

某ブログでほぼ毎日掲載される情報を基に、3つの条件でふるいにかけつつトレードする手法です。(情報源は無料で閲覧可)

 

V5 「★★」を情報源とする手法

某ブログでほぼ毎日掲載される情報を基に、3つの条件でふるいにかけつつトレードする手法です。(情報源は無料で閲覧可)

 

V6 「☆☆」を情報源とする手法

週1~2回掲載される某サイトの情報を基にトレードする手法です。フィルターは特に無く掲載⇒即エントリーのスピード勝負的な手法です。(情報源は無料で閲覧可)

 

V7 「◆◆」を情報源とする手法

ほぼ毎日掲載される某サイトの情報を基に、4つの条件でふるいにかけつつトレードする手法です。(情報源は無料で閲覧可)

 

さらに「朝株トレード手法」と「プラスV」を同時に使いこなそうというコンテンツもありまして、両教材合わせて12個ある手法の優先順位だったり、時系列の流れが詳しく書かれており、これを見れば、何を優先すべきか、次は何をするべきが一目瞭然となっています。

 

「朝株トレード手法」と「プラスV」を併用することで、朝一の数十分だけではなく、前場全般や、やろうと思えば後場までチャンスは広がりますので、ぜひとも併用してチャンスを増やすべきだと思います。

 

個人的には、実トレードはまだ先になるとはおもいますが、コツコツ検証作業を進めていきたいと思っています。

 

 

商品名 朝株トレード手法プラスV
販売者 株式会社アルフェアエンタープライズ

 

 

「朝株トレード手法プラスV」を特典付きでお得に購入しよう♪

「特典S」対象商品です。

buy3

⇒クッキーの確認を忘れずに

⇒「特典S」の内容はコチラ

 

 

『「金泉」株式投資塾 2期』ガチンコレビュー

kinnoizumi22

 

いよいよ『「金泉」株式投資塾 2期』が一般販売されましたので、突っ込んだレビューをしようかと思います。

 

『「金泉」株式投資塾 2期』は朝の寄り付きに特化した個別株のトレード手法です。

最初のうちは“損大利小”になってしまうのは否めませんが、それは90%以上という高勝率でカバーし、最終的には3か月間の塾期間の間に“損小利小”でトレードができるまでに手法を身に付けることになります。

銘柄選定に30分~1時間ほどの時間は掛かりますが、実際のトレード時間は朝一の僅か5分だけ!

リスクも限定的ですので、大きめの資金を投入して複利でどんどん増やしていく形が効率的で理想的な形でしょう。

 

それでは朝一限定のトレード手法ということで、「朝株トレード手法」との違いを記述していきますね。

投資銘柄

「朝株トレード手法」では対象銘柄に出来高が乏しい銘柄が入ってしまうことも多く、マーケットインパクトを気にしながら資金を投入しなければいけませんでしたが、金泉トレードではそもそも大型株しか対象としないのでその辺は全く気にしなくてもいいところが最大の魅力です。

投資機会

「朝株トレード手法」では、手法に当てはまる銘柄が無い日や、数銘柄だけ対象という日も多く、購入者同士のパイの奪い合いが懸念されるところがありますが、金泉トレードでは毎日対象銘柄が沢山算出されますし、前述したとおり全て大型株ですので、毎日トレードすることが全然可能です。

準備時間

前日だったり当日の朝だったり、銘柄を選定する時間が必要なのはどちらも同じです。ただ金泉トレードの方が寄り付き前の時間がより重要なものとなっています。従って、8:30~9:00まで板の動きを見れる環境にある人の方が金泉トレードには向いているかと思います。

リスク

「朝株トレード手法」は、損切り設定に曖昧なところがあり、慣れないうちは予期せぬ損をしてしまう可能性がありますが、金泉トレードでは明確な損切りポイントがあるので、一度のトレードで膨大な損を抱える心配はありません。

注文種類

「朝株トレード手法」では、“買い”しか行いませんが、金泉トレードでは“空売り”も使います。

 

誤解を恐れずに言うと「朝株トレード手法」は裏技的な要素があるのに比べ、金泉トレードは正攻法のトレード手法です。

“すぐ使えなくなるのでは?”ということも心配する必要はないと思います。

 

さて、『「金泉」株式投資塾 2期』は7月31日までという短い期間での募集です。

個人的にわずかな間でも実践して報告していきたいのですが、8:30~9:00までというのはいつもNK225システムのシグナル算出で大忙しの時間です(>_<)

ちょっと早く起きて準備をすればいいだけなので、7/28~31の4日間だけでも実践報告したいとは思っていますが、なんせ元々が怠け者体質なので約束まではできません^^;

期待せずに待っていただければと思います…(._.)

 

通常の「特典A」に加えて特典Aのシステムトレードソフトを4本追加して購入者特典とします!(つまりシステムトレードソフトは計5本)特典請求の際に、システムトレードソフトの1本目は通常に選択し、その他の4本目はその旨を備考欄に記入していただければ助かります。

 

「金泉」株式投資塾 2期を特典付きでお得に購入しよう♪

「特典A+α」対象商品です。

buy3

⇒クッキーの確認を忘れずに

⇒「特典A」の内容はコチラ

 

「朝株トレード手法」ガチンコレビュー

メルマガで予告していた通り、「朝株トレード手法」を購入いたしましたので、早速レビュー致します!

 

「朝株トレード手法」は、

●株価を上昇させる強い力を持った銘柄を抽出すること
●株価が下がる力(売りの圧力)が弱い銘柄を判別すること
●数分で利益を出すために株価の上昇速度が速い銘柄を選定すること

を組み合わせた取引方法であり、「9:00~9:10」の10分間の中で取引を終わらせてしまうトレードが中心となります。

 

目次は以下の通りとなっており、全84Pにわたってギッシリと内容が詰まっています。

asa11asa22

目次をご覧いただければわかるように、「朝株トレード手法」は、

① PTS(夜間取引)を情報源とする手法
② 新聞を情報源とする手法
③ 証券会社のレーティングを情報源とする手法
④ あるサイトに掲載されている銘柄集を情報源とする手法
⑤ ある決まった時間に配信される記事を情報源とする手法

これら5つの手法で構成されており、毎日どれかの手法に強いサインがしっかり出るのではないかと思います。

 

エントリー方法・決済方法はもちろんルール化されていますが、手法によっては時間が勝負のものがあったり、寄り付き価格に応じたエントリーパターンなどもあるので、慣れるまでには時間を要するかもしれません。

 

内容的には、データに裏付けられ、しっかり作りこまれているのがビンビン伝わってきて、非常に私好みの教材であります(笑)

 

検証作業もありますし、注文方法になれる必要もありますので、実践するのはまだ先になりそうですが、コツコツと検証作業を進めていきたいと思います。

 

商品名 朝株トレード手法
販売者 株式会社アルフェアエンタープライズ

 

 

「朝株トレード手法」を特典付きでお得に購入しよう♪

「特典S」対象商品です。

buy3

⇒クッキーの確認を忘れずに

⇒「特典S」の内容はコチラ

 

株式サヤ取りソフト【サヤ取り名人】

saya

「株式サヤ取りソフト【サヤ取り名人】」は、株式投資サヤ取りの補助的な役割をしてくれるツールです。

このツールができることは、

「ペア選定」

東証1部からヘラクレスまで4000銘柄以上の中から、相関係数の期間と数値を任意で入れてサヤ取りに適したペアを見つけることができます。
その際に選択できるフィルター類は以下の通りです。
・市場設定
・業種設定
・出来高設定
・売買代金設定
・貸借銘柄設定
・日経225銘柄設定

 

「ペアの売買管理」

ボリンジャ-バンドと移動平均線を使ったテクニカル分析で、確率論に基づくペアを選定できます。また、「必要投資金額」を指定することで、少資金でのペアを選定できます。

 

「ペアの管理」

「利益確定」や「損切り」を「金額」や「%」の数値で管理することができます。

 

saya1

 

私自身所有はしているものの、ほとんど使用していないのであまく詳しいことは言えませんが^^;、勘違いしないでいただきたいのはあくまでもサヤ取りの補助ツールということです。
適したペアを自動で見つけてくれるわけではありませんし、ましてや「買い」や「売り」など具体的なシグナルが出るわけではありません。

また、システムトレードソフトとも違いますので、バックテスト機能なども付いていません。

あくまで裁量手法を手助けしてくれるツールだとお考えください。

 

しかし、実際にサヤ取りを取り組んでいる方にとっては、大幅に作業時間を短縮してくれるツールなのは間違いないです。

 

私は現在、資金不足のため株式投資はお休み中ですが、いつかサヤ取りにはチャレンジしたいと思い購入に至った経緯があります。

 

これを実用するのはいつの日になるかな…。

 

[table “39” not found /]

 

 

「株式サヤ取りソフト【サヤ取り名人】」を特典付きでお得に購入しよう♪

「特典A」対象商品です。

buy3

⇒クッキーの確認を忘れずに

⇒「特典A」の内容はコチラ