特典A⇒特典Sに対象特典アップキャンペーン!

sun3

 

株式会社サン様の3教材を、期間限定で特典A⇒特典Sへと対象特典をアップします!

対象となるのは…

日経225デイトレードライジング
Futures Legend
日経225オプション アシュラトレード

以上3点。

 

特に注目なのが「日経225デイトレードライジング」で、毎週メルマガで成績を報告している通り、システムチックにトレードでき結果も出しているオリジナル改良手法特典と、さらなる効率化を図れるフィルター(日経225有利指値・損切システム-日中寄引ver-)を一気に手に入れることができます!

 

デイトレードライジング銀河手法(プラスフィルター有ver)のこれまでの成績は以下の通り。

sun1

sun2

 

改めて見ても、フィルターの効果が半端ないなと感じます^^;

毎週メルマガで成績を報告していますし、同じくトレードをしている方も沢山いらっしゃいますので、これは嘘偽りないリアルな成績です。

 

これと同様のトレードが再現できる環境を整えることができる今回のキャンペーンをぜひともお見逃しなく!

キャンペーンは6月までの予定ですが、早期終了の可能性もあります。

 

 

特典Sの選択特典にスイングシステムを追加!

gingasss

 

2017年4月以降のご購入による特典請求から、特典Sの選択特典「銀河オリジナル★トレード支援ツール」にスイングシステムを追加します!

 

詳しくはコチラ

 

詳細ページに書き忘れましたが(^_^;)、3本の移動平均線だけを使った非常にシンプルなロジックですので、カーブフィッティングの可能性は限りなく抑えております。

市販されているスイングシステムは少ないですし、配信系はほぼノートレードなのに月額費を支払う必要があったりとなかなか良いシステムに巡り合えないスイングシステム。

 

ぜひこの「銀河式押し戻りスイングシステム」を手に入れて、いつものトレードにプラスアルファの利益を追求してください!

 

トレードマスターラボのシグナル配信サービス

2016年12月25日~12月30日(金)13:00まで、トレードマスターラボのシグナル配信サービスの募集が始まっております。

 

先月までは、計7種のサービスが展開されていましたが、

・日経225日中寄引シグナル~カラー~
・日経225日中寄引シグナル~EBISU~
・日経225ナイトセッションシグナル~Nシステム~
・日経225オーバーナイトシグナル

以上4種の配信サービスは今年いっぱいで配信終了となります。

 

また、以下の2サービスは名称が変更になります。

・「日経225日中寄引シグナル~コスモス~」⇒『日経225日中寄引シグナル』
・「日経225ナイトセッションシグナル~ナイトフォルテ2~」⇒『日経225ナイトセッションシグナル』

 

あまり結果が伴っていないシステムは、シビアに切り捨ててきた形ですね(^_^;)

以下3種の配信サービスは今後配信は継続されますので、興味のある方は12月30日(金)13:00の締め切りまで申込みをしていただければと思います。

 

日経225日中寄引シグナル

日経225ナイトセッションシグナル

日経225スイングシグナル

 

 

 

 

 

「日経225有利指値・損切システム-日中寄引ver-」手動入力変更

 

当ブログの特典Sとして提供している「日経225有利指値・損切システム-日中寄引ver-」ですが、ナイトセッションの時間延長に伴い手動入力部分を一部変更いたします。

 

tokus1

上図のように、今まではナイトセッション4本値をエクセルに入力しておりましたが、今後は深夜3:00までのナイトセッション4本値を入力することとします。

 

2016/7/29のナイトセッションを例にとって説明いたしますと…、

7/29のナイトセッションを30分足チャートでみると下図のようになりますので、黒枠で囲まれたところだけで4本値を確認するということになります。

 

tokus

今まででしたら「16500 16575 16285 16310」と入力していたところを、今後は「16500 16575 16305 16315」と入力するということになりますね。

 

このトレンド判定のキモとなる部分は、やはり16:30~3:00の累積データを使ってロジックを形成していますので、今後もそれを踏襲するべきと判断したためです。

 

 

毎日チャートを見て確認するのは面倒臭い(>_<)…という方は、今まで通り一旦ナイトセッション4本値を入力して、「損切」となった場合のみチャートを見て改めて深夜3:00までの4本値を入力し直すという方法でもOKです。

ナイトセッション4本値を入力して「指値」となった場合は、深夜3:00までの4本値に入力し直しても「指値」から「損切」に変わることは無く、ナイトセッション4本値を入力して「損切」となった場合のみ、深夜3:00までの4本値に入力し直すことで「損切」から「指値」に変わる可能性があります。

 

ちなみに「日経225有利指値・損切システム-オーバーナイトver-」の方は、現行通りナイトセッション4本値(16:30~5:30)のままで変更なしです。

 

 

 

 

お知らせ

MAサインPLUS募集終了!

MAサインPlus」が、本日(5/31)いっぱいで募集終了となります。

今年の実績は以下の通り。

1月…+660円
2月…+70円
3月…▲90円
4月…+1590円
5月…+380円

次回募集はまた結構先のお話になってしまうと思われますので、興味のある方はぜひともお忘れなく!

 

 

トレードマスターラボのシグナル配信募集終了!

トレードマスターラボの以下6種のシグナル配信サービス(5月募集分)が本日(5/31)いっぱいで募集終了です。

・「日中寄引シグナル~カラー~
・「日中寄引シグナル~コスモス~
・「日中寄引シグナル~EBISU~
・「日経225ナイトセッションシグナル~Nシステム~
・「日経225オーバーナイトシグナル
・「日経225スイングシグナル

 

調子が良い「カラー」「コスモス」「EBISU」の5月分実績は以下の通り。

カラー…+475円
コスモス…+735円
EBISU…+1015円(但し、募集期間前の成績も含む)

次回の募集は6月25日からになると思いますので、それまで待てない方は今月中に手続きを済ませましょう。

 

「ArbimasterD3」特別サポート枠が4/24(日)で終了!

d31

 

「ArbimasterD3」の特別サポート枠が4/24(日)で終了になります!

 

※レビューはコチラコチラ

 

ArbiMasterD3を使ってみたいけど、

・パソコンが苦手で設定できるかわからない
・日々ちゃんと起動できるかわからない
・理解できてないので心配・・・

という方は、ぜひこの特別サポート枠をお見逃しなく!

 

ご希望の方は、↓の販売サイトからお申込みいただき、コメント欄に「特別サポート希望」と記入するだけ!

別途、特別サポートの費用は必要ありません。

 

 

「ArbimasterD3」を特典付きでお得に購入しよう♪

「特典S」対象商品です。

buy3

⇒クッキーの確認を忘れずに

⇒「特典S」の内容はコチラ

 

成績報告システムの追加&再開

本日より、トレードマスターラボのシグナル配信サービスを検証に追加&復活します。

 

検証開始は以下の日中寄り引け2点。

日経225日中寄引シグナル~カラー~

月間ベースでは今年負け無しで、配信開始から計2445円の利益を計上しているシグナルです。

トレードマスターラボのシグナル配信サービスなので、本来は毎月25日~月末しか募集期間がありませんが、特別募集ということで現在でも募集を申し込むことができます!

 

日経225日中寄引シグナル~コスモス~

カラーには及びませんが、昨年11月の配信開始から計1235円の利益を計上しているシグナルです。

 

検証復活は以下の2点。

日経225オーバーナイトシグナル

2015年6月の募集中断から当ブログでの成績更新がずっと滞ったままでしたが、これを機に再開いたします。

 

ライブトレード225

スキャルとシストレの2本立てが魅力のライブトレード225ですが、スキャルは再現性の面で100%同等の結果を残すのは困難ですので、シストレのみの成績掲載を再開します。

 

 

 

特典Sに「日経225有利指値・損切システム-オーバーナイトver-」追加!

特典Sの第2弾として「日経225有利指値・損切システム-オーバーナイトver-」を追加しました!

 

日中寄り引け版と同様に、

 

必要データを入力

↓↓↓

「損切」or「指値」のトレンド判定

↓↓↓

「損切」の場合は夜間寄りで成行エントリー&ロスカット設定、「指値」の場合は夜間寄りで成行エントリーせず、有利な位置で指値エントリー(ロスカットは無し)

と言った感じで活用できます。

 

システム毎のパフォーマンスの変化などは、こちらの特典サイトで詳しく掲載していますので、ぜひともご覧ください♪

 

特典S「日経225利確・損切システム」が大幅パワーアップ!

先月より特典Sとして配布を始めている「日経225利確・損切システム」ですが、早くもリニューアル^^;

実は、「日経225利確・損切システム」を開発してすぐにこの案は思いついていまして、私のリアルトレードではリニューアル後の設定を使っていたのですが、どっちでも変わらない相場が続いていたのでまだもうちょっと後のリニューアルを考えておりました。

しかし、最近になってリニューアル後の方が優位性のある相場が続きましたので、急遽リニューアルに踏み切ったという訳です。

 

で、何が変わったかと申しますと…

利確を廃止し、その代わりに有利指値を導入

この一点だけです。

 

旧バージョンでは、トレンド判定が「損切」以外の場合、寄り付きエントリー後利益確定注文を入れる設定でしたが、リニューアル後は寄り付きではエントリーせず、いくらか有利な位置で指値エントリー注文を入れる形になります。

 

それでは「MAサイン225初代版」(2012/10/~2016/3/4のデータを使って最適化)をサンプルに、パフォーマンスの変化を見てみましょう。

【旧バージョン】

ys3

旧バージョンでは勝率が落ちる代わりに、パフォーマンスの増加と最大DDの減少を見込むことができました。

 

【新バージョン】

ys4

新バージョンでは、旧バージョンと比べ若干パフォーマンスは劣るものの、最大DDを劇的に減らすことができております。

また、特筆すべきは参入率の低さ。設定した指値に届かないことも多いので、その時は「見送り」となります。

つまり新バージョンではデフォルト使用と比べ、参入率が半減しつつも、パフォーマンスをアップさせ、さらに最大DDを劇的に減少させることができるということになります。

また、それについてはトレード単価の倍増という数値に表れているかと思います。

※その他のシステムに関しては、購入者特典のページでさらに触れていますので、そちらをご参照ください。

 

参入回数が減少する分ロットアップすることもできますし、別システムも稼働させてリスクヘッジを図ることもオススメです。

という訳で、今後は名称を「日経225利確・損切システム-日中寄引ver-」から「日経225有利指値・損切システム-日中寄引ver-」へと変更し、こちらを正規のバージョンとして更新していきます。

 

現在は、2016/3/4までのデータが入った状態で、旧バージョン・新バージョンともダウンロードできる状態となっておりますが、次回の更新からは新バージョンのみとさせていただきますので、何卒よろしくお願いします。

 

 

「特典S」日経225利確・損切システム-日中寄引ver-経過報告

先週から新たに「特典S」として新設した「日経225利確・損切システム-日中寄引ver-」の動きを報告しますね。

販売開始後からそれなりに時間が経過している下記8システムを対象に、

・MAサイン初代版
・MAサインV2版
・MAサイン2013版
・MAサイン2014版
・デイズリッチ225(初代版)
・ソフィア225(初代版)
・ロングリッチ
・TITAN

『販売開始~2015年12月までデータを使って最適化したパラメータ』を使用した場合の、2月の成績が以下の通りです。

20160213

 

相場にマッチした爆益のシステムは若干成績を落とす結果になっていますが、その他のシステムは概ね好結果につながっていることが分かると思います。

ちなみにこの間のトレンド判定はすべて「損切」でしたので、利確は一切ありません。

 

MAサイン4シリーズを“4サイン一致”で運用していた場合、2/3や2/12は「見送り」となっていた場面ですが、当システムを使ってそれぞれ単独で動かしていれば、逆方向のシステムは早々と損切りとなり、残ったシステムで利益を伸ばすという、サイン一致手法では得られなかった利益を獲得出来たことになりますね。

 

当システムを使えば、日中寄引の戦略に様々なバリエーションをもたらすことができると思いますので、手にされた方はぜひ色々試してみてください。