“自動売買義塾”4/15まで優待募集!

gijuku

 

「自動売買義塾」(イキナリAUTO)は、「ArbimasterD3」や「MarketAnalyzerD20」でおなじみのエイブリックが展開する、日経225先物を中心とした自動売買サービスです。

1月に募集をしていた「旬速自動売買」から改称し、さらに進化を遂げた形になっています。

 

随時追加されていく売買ルールをいくつでも自由に使うことができ、自動売買のカスタマイズや売買ルールの追加も可能なこのプログラム。

複数の売買ルールを同時に動すことで安定した自動売買が期待できます。

売買ルールは現在5つですが、4月に6つめの追加、そして年内に全10個のシステムを予定しているそうです!

 

日経225先物(mini)はもちろん、現物株、TOPIX(mini)、JPX400、マザーズ指数先物、Dow先物、JGBminiなど多数の取引銘柄に対応しており、手持ちのロジックを自動売買化していきたい方にとっても、非常に便利なツールになるのではないでしょうか。

 

それでは現行で用意されている5つのストラテジーを紹介していきますね。

IR30

IR30はトレンドフォロー型のデイトレードです。利益確定幅とロスカット幅のバランスを適正に保ちやすく安心度の高いデイトレード売買ルールとなっています。

【概要】
・取引可能銘柄:日経225先物 日経225Mini TOPIX先物 TOPIXmini
・2009年からの総損益:7,735,180円(手数料引き後)
・期間中勝率:53.83%
・月間平均取引回数:6回
・取引時間帯:9時30分~15時15分

※日経225Miniを10枚でシミュレーション上の値

【自動注文・自動返済注文の方法】
・新規注文の方法:「指値」「最良指値」「成行FAK」から選択
・返済方法:リスク管理の逆指値注文、指定した利益幅で利益確定 トレーリングストップ注文を複合的に自動で使用

ir30g

 

Y_Break

Y_Breakはトレンドフォロー型のデイトレード。ごくオーソドックスなブレイクアウト手法を自動売買化したモノです。新規建ては何でもないブレイクアウト手法によりますが、返済時には賢いリスク管理動作により、安定感・安心感のある結果が期待できるものになっています。

【概要】
・取引可能銘柄:日経225先物 日経225Mini TOPIX先物 TOPIXmini
・2009年からの総損益:9,506,760円(手数料引き後)
・期間中勝率:50.58%
・月間平均取引回数:7回
・取引時間帯:9時~15時15分

※日経225Miniを10枚でシミュレーション上の値

【自動注文・自動返済注文の方法】
・新規注文の方法:「指値」「最良指値」「成行FAK」から選択
・返済方法:リスク管理の逆指値注文、指定した利益幅で利益確定 トレーリングストップ注文を複合的に自動で使用

ybre

 

LAST15

LAST15は引け前15分間だけの短時間トレード。ごく短時間のトレードなので本質的に大きなリスクを抱えることはありません。

【概要】
・取引可能銘柄:日経225先物 日経225Mini TOPIX先物 TOPIXmini
・2009年からの総損益:3,009,180円(手数料引き後)
・期間中勝率:51.62%
・月間平均取引回数:6回
・取引時間帯:15時00分~15時15分

※日経225Miniを10枚でシミュレーション上の値

【自動注文・自動返済注文の方法】
・新規注文の方法:「指値」「最良指値」「成行FAK」から選択
・返済方法:リスク管理の逆指値注文、指定した利益幅で利益確定 トレーリングストップ注文を複合的に自動で使用

last15g

 

IntheBus

IntheBusは9:30に仕掛けるデイトレード手法。IR30とタイミング的に似ています。サイン判定は異なりお互いを補完する傾向がありますが、少し似た傾向はありますのでIR30とどちらかの使用も良いと思います。サイン発生頻度はIntheBusの方が高い傾向です。

【概要】
・取引可能銘柄:日経225先物 日経225Mini TOPIX先物 TOPIXmini
・2009年からの総損益:8,921,560円(手数料引き後)
・期間中勝率:50.7%
・月間平均取引回数:10回
・取引時間帯:9時30分~15時15分

※日経225Miniを10枚でシミュレーション上の値

【自動注文・自動返済注文の方法】
・新規注文の方法:「指値」「最良指値」「成行FAK」から選択
・返済方法:リスク管理の逆指値注文、指定した利益幅で利益確定 トレーリングストップ注文を複合的に自動で使用

inb

 

Y_Night

Y_Nightはナイトセッション用売買ルール。とてもシンプルながら安心感の高いナイトセッション用トレンドフォロー型のルールです。勝率も損益曲線も優れており十分な成績が期待できます。

【概要】
・取引可能銘柄:日経225先物 日経225Mini TOPIX先物 TOPIXmini
・2009年からの総損益:8,939,680円(手数料引き後)
・期間中勝率:55.63%
・月間平均取引回数:10回
・取引時間帯:16時45分~5時30分

※日経225Miniを10枚でシミュレーション上の値

【自動注文・自動返済注文の方法】
・新規注文の方法:「指値」「最良指値」「成行FAK」から選択
・返済方法:リスク管理の逆指値注文、指定した利益幅で利益確定 トレーリングストップ注文を複合的に自動で使用

yni

 

 

続いて、全5つのシステムの月別成績&年間成績がこちら

※日経225mini10枚でそれぞれの売買ルールを動かした場合の成績表示です。

月別成績

 

年別成績

 

月別成績の背景水色がサービス開始後の実績になりますので、今年の実績は以下になります。

2018年1月集計(売買ルール数=2)
計+120円幅 +10,280円(日経225mini1枚当たり手数料計算後)
2018年2月集計(売買ルール数=4)
計+660円幅 +63,678円(日経225mini1枚当たり手数料計算後)
2018年3月中間集計(売買ルール数=5)
計+425円幅 +41,898円(日経225mini1枚当たり手数料計算後)

 

バックテストデータをみて個人的に好感の持てるところは、勝率がやたら高くないところ^^;

トレードオフの関係もある(順張りは低め傾向、逆張りは高め傾向)ので一概には言えませんが、バックテストで高勝率なものはカープフィッティングであることが圧倒的に多いですから…。

 

また、トレード軸の違うロジックを併用できるということは大きな利点だと思います。

寄り引けシステムだけを例え10個併用しても大したリスク分散にはなりませんが、トレード軸が異なるシステムを10個併用できれば、個々のシステムの調子に関わらず安定した運用成績も目指していけるのではないかと思います。

 

「自動売買義塾」の優待募集は、4月15日(日)まで。

この料金での募集は今回が最後ですので、ぜひこのチャンスを見逃さないようにしましょう。

現行ではナイトセッション用の売買ルールがまだ少ないので、当ブログからは特典SSに加えて「夜間ブレイクアウトシステム」も特典として付属します!

 

「自動売買義塾」を特典付きでお得に購入しよう♪

「特典SS」対象商品です。

buy3

⇒クッキーの確認を忘れずに

特典請求はコチラからお願いします。

 

【当ブログからの特典】
・特典SS(詳細はコチラ)
・夜間ブレイクアウトシステム(詳細はコチラ)

 

「旬速自動売買」…1/31までの超短期間募集開始!

syunsoku

 

「ArbimasterD3」や「MarketAnalyzerD20」でおなじみのエイブリックより、新しいシステムがリリースされました。

その名も…『旬速自動売買』

詳しいことは以下の動画をご覧いただければ早いと思いますが、簡単に言えば分足を使った自動売買システムが2つ搭載されている「旬速自動売買ベースファイルのみ」と、さらにオリジナルのロジックを好きなだけ自動売買として追加していける「旬速自動売買ベースファイル+講座」という2種類の販売形態になっています。

オリジナルロジックを追加していく場合はもちろんそれなりにエクセルの関数の知識が必要ですが、そこから自動売買化するまでの道程はだいぶショートカットすることができますので、自力でイチから勉強するよりもかなり楽に自動売買を構築できるでしょう。

また、最初から実装されている2つのストラテジーが、『分足を使った自動売買』という初心者にはなかなか手が届かない時間軸のトレード手法ですので、これをすぐに使うことができるだけでも十分価値があると思います。

実装されている2つのストラテジーを使うだけで満足だという方でしたら“「旬速自動売買ベースファイル」のみ”で十分だと思いますし、これを機に高度な自動売買を追求していきたいという方や、自作のシステムをどんどん自動売買化していきたいという方であれば“「旬速自動売買ベースファイル」+講座”を選択すべきかと思います。

 

 

大きな特徴は以下の通りです。

ほぼどんな銘柄でも自動売買できる

動画で解説の通りほぼ何でも自動売買できます(FXを除く)。しかもTOPIXのデータでサイン判定して取引は日経225Mini・・といったこともできます。

最初から2つのストラテジーを実装

2つの優勝なストラテジーを実装しています。動作のマクロも関数もすべて公開してありご自身で変更も可能です。

何個でもストラテジーを追加できる

アナタだけのストラテジーをいくつでも追加できます。この追加する作業は動画でも解説していますが勉強会で直接勉強することもできます。

手動取引のボタンで新規建て、返済は自動に任せられる

新規建てをボタンで行い、返済は自動に任せることもできます。関数やマクロも公開してありますので、自動売買の仕組みをシンプルに理解できます。

トレーリングストップなど高度な返済機能を実装

利益確定幅、ロスカット幅の設定の他にトレーリングストップの機能と、指定時間になったら自動で返済される機能があります。この部分は値を最初から装備されていますので設定するだけです。

 

続いて最初から実装されている2つのストラテジーの概要や成績などです。

Strategy1(IR30)

【概要】
・Strategyの名称:IR30
・取引可能銘柄:日経225先物 日経225Mini TOPIX先物 TOPIXmini
・2009年からの総損益:7,735,180円(手数料引き後)
・期間中勝率:53.83%
・月間平均取引回数:6回
・取引時間帯:9時30分~15時15分

※日経225Miniを10枚でシミュレーション上の値

【自動注文・自動返済注文の方法】
・新規注文の方法:「指値」「最良指値」「成行FAK」から選択
・返済方法:リスク管理の逆指値注文、指定した利益幅で利益確定 トレーリングストップ注文を複合的に自動で使用

【年別成績 年間損益/取引毎勝率】
・2009年 総損益(手数料計算済み) +482,380円 勝率53.73%
・2010年 総損益(手数料計算済み) +33,720円 勝率50.00%
・2011年 総損益(手数料計算済み)+1,131,620円 勝率51.52%
・2012年 総損益(手数料計算済み) +458,880円 勝率69.05%
・2013年 総損益(手数料計算済み)+1,794,880円 勝率54.29%
・2014年 総損益(手数料計算済み) +527,060円 勝率51.90%
・2015年 総損益(手数料計算済み)+1,364,480円 勝率56.10%
・2016年 総損益(手数料計算済み) +406,740円 勝率48.35%
・2017年 総損益(手数料計算済み)+1,331,360円 勝率54.05%

ir30

 

Strategy2(LAST15)

【概要】
・Strategyの名称:LAST15
・取引可能銘柄:日経225先物 日経225Mini TOPIX先物 TOPIXmini
・2009年からの総損益:4,982,460円(手数料引き後)
・期間中勝率:50.15%
・月間平均取引回数:20回
・取引時間帯:15時00分~15時15分

※日経225Miniを10枚でシミュレーション上の値

【自動注文・自動返済注文の方法】
・新規注文の方法:「指値」「最良指値」「成行FAK」から選択
・返済方法:リスク管理の逆指値注文、指定した利益幅で利益確定 トレーリングストップ注文を複合的に自動で使用

【年別成績 年間損益/取引毎勝率】
・2009年 総損益(手数料計算済み) +136,880円 勝率47.52%
・2010年 総損益(手数料計算済み) +379,300円 勝率50.20%
・2011年 総損益(手数料計算済み) +14,300円 勝率41.63%
・2012年 総損益(手数料計算済み) +307,580円 勝率45.34%
・2013年 総損益(手数料計算済み) +237,400円 勝率47.60%
・2014年 総損益(手数料計算済み) +90,160円 勝率47.5%
・2015年 総損益(手数料計算済み)+1,335,160円 勝率58.20%
・2016年 総損益(手数料計算済み)+1,744,300円 勝率52.7%
・2017年 総損益(手数料計算済み) +701,340円 勝率59.95%

last15

 

両ストラテジーともにロジックは公開されおり非常にシンプルな構成になっていますので、今後も通用する可能性はかなり高いと思われます。

個人的なNK225トレードも“分足+自動売買”というものが主流になっていますし、今後もこのようなロジックを中心に展開していくことでしょう。

 

「旬速自動売買」は、1/31までの超短期間の募集です。

「旬速自動売買」を手にして、私と同じ視点でシステムトレードする仲間が増えれば幸いです^^

 

 

特典S対象】
⇒「旬速自動売買ベースファイル」のみ

特典請求はコチラからお願いします。

 

特典SS対象】
⇒「旬速自動売買ベースファイル」+講座

特典請求はコチラからお願いします。

 

 

「ダブルファントムトレード銀河改・日足ver」で+875円の爆益!負けなしの6連勝達成!

 

doublephantom

 

「ダブルファントムトレード」の期間限定特典として提供している「ダブルファントムトレード銀河改・日足ver」

8月の特典配布開始から数えて、合計で6回のトレードが完結しました。

 

これまでのトレード記録は…、

9/25…買い20265円 ⇒ 10/2…決済20410円 +145円
10/5…買い20635円 ⇒ 10/6…決済20710円 +75円
10/13…買い21145円 ⇒ 10/17…決済21350円 +205円
11/15…買い21985円 ⇒ 11/20…決済22215円 +230円
11/29…買い22620円 ⇒ 11/30…決済22770円 +150円
12/20…買い22875円 ⇒ 1/5…決済23750円 +875円

 

直近のトレードではなんと+875円の爆益を達成!

6戦全勝で勝率100%をキープしながら、合計で+1680円の利益を獲得しています♪

 

もちろん、専用ブログでのサイン配信も継続しておりますので、エクセルを操作せずとも16時頃更新される専用ブログを確認するだけで簡単にトレードできる仕組みとなっております。

※上図は専用ブログでの日々のサイン配信を、今回のトレード(2017/12/20~2018/1/5)に絞って時系列でまとめたものです。

 

8月の第一弾でこの特典付きダブルファントムトレードを当ブログから購入された方は、ミニ1枚で取引していたとしても+168,000円(手数料除く)、10月の第二弾で購入された方は、ミニ1枚で取引していたとしても+125,500円(手数料除く)の利益を獲得できた計算になりますね。

 

そして、バックテスト成績&実績は以下のように更新。(※グレーゾーンが実績)

平均勝ち額+420円・平均負け額▲300円と損小利大のロジックながら、勝率76%という高勝率のトレードができますので、抜群の安定感+大きな利益という一粒で二度おいしい仕様となっています^^;

 

さて、メルマガでは前から告知しておりましたが、現在特典配布停止中となっている「ダブルファントムトレード銀河改・日足ver」に未だ多数問い合わせがあることを踏まえ、以下の条件を満たした方には特典配布をしたいと思います。

条件1:当ブログから「ダブルファントムトレード」を購入するor購入した
条件2:当ブログから(2018年以降)別途以下の対象商品を購入する

対象商品は↓です。

ナイツ225
デイズリッチ2017
Futures Legend
FURAIBO225
ドルスキャワールドFXオート~自動売買版~
トレテンワールドFX
ドルスキャワールドFX
日経225オプションアシュラトレード
ソフィア2017
【Mr.Hilton】日経225マスタープログラム
Aegis225
TITAN
Fantasista225PRO
TwinCam225PRO
アフタートレードNEXT
プラスOP
紫垣デイトレード塾

 

条件1と条件2を満たした方は、↓から特典申請をしていただければ、「ダブルファントムトレード銀河改・日足ver」を特別特典として配布致します。

特典請求はこちら⇒ https://form1ssl.fc2.com/form/?id=6b6fd11c1bed932d

 

 

「ダブルファントムトレード」を特典付きでお得に購入しよう♪

「特典SS」対象商品です。

buy3

⇒クッキーの確認を忘れずに

⇒特典受け取りの流れはコチラ

 

【当ブログからの特典】
・特典SS(詳細はコチラ)

 

「ZONE~NEW WORLD~」にスペシャル特典追加!

zone

 

先日レビューした『ZONE~NEW WORLD~』に、もの凄い特典を追加致しました!(「ZONE」のレビューはこちら)

 

それは…

「ZONE~NEW WORLD~」の短期ロジックを全て数値化し、エクセルシートに4本値を入力するだけで「売買サイン」や「ロスカット値」が一瞬で表示されるという優れもの。

名付けて「銀河式ZONE短期ロジックシステムトレードソフト」です。

 

zonetoku1

本来であれば、上図のようにテクニカル指標でパンパンのチャート設定を施し、毎日10以上の項目と照らし合わせてサイン発生の有無を一つずつ確認する必要がありますが、このソフトがあればそんな面倒な作業は一切しなくても簡単にサインを確認することができます。

これがあれば、当初懸念していた「初心者に再現できるのか?」という問題はあっさりクリアできますね^^

 

簡単にソフトの操作方法を説明すると、

エクセルの指定の場所に日経225先物ラージ4本値(日中&夜間)を入力するだけ。

 

夜間始値を入力した時点で売買サインとロスカット値が表示されますので、それに従って証券会社に注文すればOKです。

zonetoku2

全14ロジックの、どのロジックに該当したサインかもわかります。

 

売買サインが出たら、エントリー⇒ロスカット注文⇒(ロスカット掛からなかったら)翌営業日の日中引け決済とほぼ1泊2日のトレードとなりますので、普段行っている寄り引けシステムやオーバーナイトシステム感覚でトレードできると思います。

 

そして、このシステムトレードソフト通りに売買した場合の過去成績がこちら↓

zonetoku3

※2012年1月4日から2017年12月26日まで、夜間始値でエントリーした場合。

 

若干公式の成績と違うところがありますが、これは公式のミス表示か私のエクセルミスか…。出来る限り完璧に作成したつもりなので、個人的には前者だと思っています^^;

また、サインの複合がたま~にあり、稀に2ロットエントリーする場合があります。ただその割合は買いで約3%、売りで約1.6%とレアケースと思ってもらって結構です。

ちなみに同日に「買いサイン」と「売りサイン」が同時発生するケースはありませんでした。

 

そして忘れてはいけないのが、この成績は「ZONE~NEW WORLD~」のほんの一部分だということ。

「ZONE」には、大きく分けて4つのロジック(短期・中期・長期・リバース戦略)がありますので、他ロジックも併用することで当然利益獲得のチャンスは膨らんでいきます。

 

じゃ、「他ロジックはシストレ化しないのか?」という声が聞こえてきそうですが、実は中期ロジック・長期ロジックに関しても現在作成中です!(リバース戦略は裁量色が強すぎて無理っぽい…)

もちろん完成次第、購入者特典として追加させていただきますので、首を長くしてお待ち頂ければと思います。

 

また、中期・長期のシストレソフトが完成したら、当ブログからの通常特典は特典S→特典Aに格下げいたしますので、私のソフト作成が完成する前に購入した方がお得です^^;

ぜひ手にしていただき、売買サイン確認の時間短縮に、そして快適なシステムトレードライフにお役立てください♪

 

 

「ZONE~NEW WORLD~」を特典付きでお得に購入しよう♪

「特典S」対象商品です。

buy3

⇒クッキーの確認を忘れずに

⇒特典受け取りの流れはコチラ

 

【当ブログからの特典】
・銀河式ZONE短期ロジックシステムトレードソフト
・特典S(詳細はコチラ)

 

「ZONE~NEW WORLD~」ガチンコレビュー

zone

 

「FURAIBO225」などをリリースしている菅原 弘二氏より、新しく日経225先物教材がリリースされました!

その名も…『ZONE~NEW WORLD~』

強いて区分を分けるとしたら、裁量スイングトレード教材に分類されるとは思いますが、ロジックは全て公開されていますし、さらにすべての項目が数値化されているので、システムトレードとしても十分機能する内容になっています。

非常にボリュームのある教材ですので、うまいことお伝えできるか少々不安ではありますが(^_^;)、できるだけ簡潔にレビューしていきますね。

 

トレード概要

「ZONE~NEW WORLD~」は、相場を4つの局面に分類し(教材では春夏秋冬で表現)、その局面に合った短期・中期・長期のロジックを使ってトレードを行います。

さらに、トレンドが出ないレンジ相場に備えて春夏秋冬とは別にリスクヘッジとして“リバース戦略”も用意されています。

局面の分類に関してはシンプルですので直に理解できると思いますが、トレードロジックはかなり複雑になっていますので、慣れるまでにある程度の時間は必要でしょう。

 

エントリーや決済の基点となるのは全てナイトセッションの寄り付き時点。

ナイトセッションの始値が確定してから売買サインが決定する仕様がほとんどですので、夜間寄付に間に合わせて注文する必要はありません。

16:30にサインが確定して、そこから20時くらいまでに発注するのが現実的ではないでしょうか。

 

トレード期間

各戦略プランのトレード期間は概ね以下の通りです。

短期ロジック…夜間~翌日中引けまでのほぼ1泊2日。
中期ロジック…3日~15日程度のスイングトレード。
長期ロジック…できるだけ値幅を伸ばし1000円~3000円程度を狙っていく戦略。長い時は半年以上に渡ってポジションを保有することもあり。

リバース戦略…長ければ1か月以上かかる場合もありますが、ほぼ数日間で決着。

 

過去成績

購入者サイトに掲載されている、4つのロジック(短期・中期・長期・リバース戦略)の成績を合算して作成したものが下記の成績表です。

zone

 

ボラティリティが低かった2012年・2017年こそ利益幅は少なめですが、それでも一定の利益を確保している点は評価できると思います。

ボラティリティが高かった2013~2016年は、さすがにトレンドに乗るロジックらしく大きく利益を伸ばしています。

ちなみにこの成績は4つのロジックの合算となりますので、最低でもミニ4枚分をトレードできるだけの証拠金が必要となりますのでご注意ください。

 

トレードの流れ

それでは「ZONE~NEW WORLD~」のトレードの流れを簡単に説明します。

①夜間始値が確定した時点でチャートをチェック。(教材ではマネックス証券のチャートを使ってチャート設定の仕方が説明されています。)

arw040t

②売買サインor決済サインに該当したら発注(ザラ場中になります)

arw040t

③(エントリーをしてポジションを持ったら)ロスカットの設定

arw040t

④朝一で建玉を日中引け決済に変更※短期ロジック保有時のみ

 

以上の作業を繰り返す流れになります。

基本的にチャートチェックは夜間始値が確定した16:30付近に1度すればいいだけですので、何度も何度もチャートをチェックする必要はありません。

 

 

それでは最後に教材を確認した私銀河の感想をば。

 

まず教材のボリュームが凄いです(゜o゜)

前回の「FURAIBO225」も大ボリュームでしたが、今回はそれをさらにパワーアップさせた形になっていますので当然と言えば当然ですが…。

 

自分でロジックを作る方なんかは引き出しが増えることに間違いはないので、中級者以上のシステムトレーダーは必見の内容かと思います。

私もエクセルにロジックを落とし込んでサインツール化したらどうか…とか、分足に置き換えて検証したら…など、「ZONE~NEW WORLD~」を活用してやりたいことが多く、今からウズウズしています^^;

 

逆に言えば、投資の“と”の字も知らない超初心者はやっていけるのだろうか…と正直思いました。

「これから本格的にやっていくぞ!」という強い意気込みが無いと宝の持ちぐされになる可能性は否定できません。

 

次に再現性についてですが、こればっかりは実際にリアルトレードを迎えてみないと何とも言えませんが、少なくても相場の流れに沿ったロジックですので、個人的には「寄り引けシステム」や「オーバーナイトシステム」に比べれば、比較的バックテストに近い成績は得られやすいと思っています。

ただ、ロジックが複雑すぎるのでは?と思ったのも事実ですので(私だったらロジック作成でここまで複雑にしない)、もう少しフィルターを弱めるなど工夫する余地はあると感じます。

 

個人的には、年末年始を前にロジックがいっぱい詰まった良い教材に巡り合えました。

まずはロジックのエクセル化を目指し、さらに自己流にアレンジへ…滅茶苦茶時間が掛かりそうですが^^;頑張っていきます。

 

 

商品名 ZONE~NEW WORLD~
販売者 菅原 弘二
トレードタイプ スイングトレード

 

 

 

「ZONE~NEW WORLD~」を特典付きでお得に購入しよう♪

「特典S」対象商品です。

buy3

⇒クッキーの確認を忘れずに

⇒特典受け取りの流れはコチラ

 

【当ブログからの特典】
・銀河式ZONE短期ロジックシステムトレードソフト(詳細はコチラ)
・特典S(詳細はコチラ)

 

山本一彦さんの最新オーバーナイトシステム「ナイツ225」ガチンコレビュー

nights

 

デイズリッチシリーズやナイトリッチシリーズでお馴染みの山本一彦氏の最新作「ナイツ225」が発売されました!

夜間寄り付きにエントリーし、翌日中寄付きで決済というオーバーナイトシステムとなっており、ナイトリッチシリーズで使用していた移動平均(MA)は使わず、MACDとストキャスティクスの2つのテクニカル&パターン解析からサインを判定させています。

また、「デイズリッチ2017」でも取り入れられている“サブシステム”が導入されていますので、データを蓄積していくことで、

・優秀なサブシステムを単独で稼働させる
・相場状況に応じて各サブシステムを単独で稼働させる

等、様々な戦略を立てていくことができます。

これはもう5つの新システムを同時に手に入れることと同様の事だと思います。

事実、私も「デイズリッチ2017」では毎日サブシステムのサインを記録しており、ちゃっかりデータを蓄積させていますよ^^

 

ソフトの操作方法

ソフトの操作方法は至ってシンプル。

nights1

 

ソフトを立ち上げたら、

①の「データ自動取得」を押すと日経平均時系列データ自動取得され、②の「サイン生成」を押すと、③に当日のサインが表示されます。

サインを出す時間は1分も掛かりません。

また、5つのサブシステムのサインもすべて表示されますので、サインを記録していくことで後々役に立つことがあるかもしれません。

 

過去成績

「ナイツ225」のバックテスト成績は以下の通り。

nights2

 

ご覧のように年ベースではほぼ毎年+10,000円越え(ラージ1枚で+1,000万円、ミニ1枚でも+100万円)という、相変わらず驚異の成績。

もちろん、実際にはこれ以下になることも覚悟しなければいけませんが、現時点でシステムの良し悪しを判断するのはバックテスト結果しかありませんので、その成績が良好なのは好材料と言えるでしょう。

ちなみに2017年7月以降がフォワード含む実績ということですから、フォワード以降もしっかりとプラスをキープしていることが確認できるかと思います。

 

豪華特典

「ナイツ225」には以下の特典が付属されます。

サインを無料配信

ナイツ225から判定されたサインがあなたのメールに直接配信されます。

nights3

毎朝パソコンからソフトを起動すらさせなくても、スマホがあれば外出先でサインをメールで受け取り、 スマホから証券会社へ注文することが可能となります。

これは平日の夕方はなかなかサインを確認できないサラリーマンの方には特に嬉しいサービスではないでしょうか。

サインの無料配信期間は、販売終了後6ヶ月間となってますので、もちろん早く手に入れた方がお得となります。

 

日中寄り引けソフト「ロングリッチ2018」をプレゼント♪

longrich20181

 

私の記憶では2011年頃?に初めて一般公開され、長らく安定した成績を残している日中寄り引けソフト「ロングリッチ」。その後継にあたる『ロングリッチ2018』が無料で貰えます!

「デイズリッチ2017」同様サブシステムが導入されており、こちらもデータを蓄積させることで後々役立つことになりそうですね。

気になるバックテスト成績は以下の通り、

longrich2018

(※ラージ1枚で取引した場合の成績)

 

ご覧のように特典ソフトとは思えないポテンシャルを誇っています(^_^;)

このように「ナイツ225」を1つ購入すれば、日中も夜間も余すことなくトレードできます。

それでいて価格は他社製品のソフト1つ分くらいなので、コストパフォーマンスが圧倒的に優れていると言えるでしょう。

 

この他にも、

・過去のサインと成績が全て確認できるエクセルファイルの添付
・ロスカットor利益確定のシミュレーションを一瞬でできる

といった重要な項目ももろちん踏襲されています。

 

2017年の寄り引けシステム及びオーバーナイトシステム事情を振り返れば、過去に機能していたシステムも軒並み不調を極める、はっきり言ってほぼ全滅に近い状況と言えるでしょう。

要因として考えられるのは、やはり今年前半に訪れた“過去にない低ボラティリティの相場”ではないでしょうか。

となると、その過去になかった相場も盛り込んだ新しいシステムトレードソフトが必要なのは、至極当然の事かもしれません。

そう考えれば、今年リリースされた「デイズリッチ2017」が好調なのも頷けます。

 

MACDとストキャスティクスを活用した新しい形のオーバーナイトシステム
5つのサブシステムを搭載
サインをメールで無料配信
日中寄り引けソフト「ロングリッチ2018」が無料提供

このような特徴を持つ「ナイツ225」は12月末まで割引価格で購入することができます。

ぜひこのチャンスをお見逃しなく!

 

 

商品名 デイズリッチ2017 日経225先物日中取引専用サイン判定ソフト
販売者 株式会社インフォシステム
トレードタイプ 日中寄引
必要取引枚数 1枚

 

 

 

「ナイツ225」を特典付きでお得に購入しよう♪

「特典SS」対象商品です。

buy3

⇒クッキーの確認を忘れずに

⇒特典受け取りの流れはコチラ

 

【当ブログからの特典】
・特典SS(詳細はコチラ)

 

「ダブルファントムトレード」期間限定特典復活!

doublephantom

 

販売開始後も日足・分足ともにしっかりと利益を残し続けている「ダブルファントムトレード」。

以前当ブログで期間限定特典として提供していたスイングシステムが、一時的に復活することになりました!

特典の紹介…その前に、まずは販売開始からの日足・分足の実際の成績を見ていきましょう。

 

【日足】

8/17…売り19690円 ⇒ 8/18…決済19410円 +280円
8/25…売り19445円 ⇒ 8/31…決済19675円 ▲230円
9/26…買い20175円 ⇒ 9/28…決済20365円 +190円

メインである日足のスイングトレードは、2勝1敗で+240円という成績。

スイングは利幅が大きく獲れるので、ヨコヨコの相場状況でも一気に収支を増やせるのが嬉しいところです。

購入者限定のfacebookページもだいぶ盛り上がっていますので、日中引けから夜間開始までの間にスマホ等で確認することができるのであれば、ぶっちゃけ皆さんの書き込み内容だけでエントリーか否かは判断できそうです^^

 

 

【分足】

8月の成績

dp201708

 

9月の成績

dp201709

 

分足はスリッページを考えなければ全ての足で利益が出ていることになりますので、ロジックがいかに優れているかが垣間見れるかと思います。

ここ2か月の検証結果では特に60分足が安定した利益を残しており、60分足は1時間に1回だけチャートを確認すればトレードができてしまいますので、時間があまり取れない方でも取り組みやすい分足ではないかと思います。

もちろん、このようにシステムトレードチックにしっかりトレードしなくても、裁量トレードの目安として活用するのも全然アリですね。

 

【教材のブラッシュアップ】

「ダブルファントムトレード」は販売開始後から今まで教材の内容もかなり進化しています。

ネタバレに繋がりかねないのであまり詳しく書くことはできませんが、簡単にさわりだけ紹介しますね。

 

特別講義動画1
約18分の動画講座。本来夜間寄りを起点としたトレードがデフォルトの日足スイングを、ザラ場中により有利なポイントで決済する方法を紹介しています。証券会社の注文方法を活用した半自動売買についても併せて解説していますので、PCに張り付けない方でも活用可能です。

特別講義動画2
本来負けトレードになってしまうトレードを、半ば強引にトントン付近まで持ってくるトレード方法を紹介した約54分の動画講義。多少リスクはありますが、決して理にかなっていない方法ではないのでチャレンジする価値は大いにあります。

某計算機
特別講義動画1及び2で使用するテクニカル指標の数値を一瞬で算出する計算機です。エクセルに長けている方であれば無くても大丈夫ですが、エクセルが苦手な方は助かる機能でしょう。

 

さて、冒頭でも書いた通り、銀河オリジナルの期間限定特典を一時的に復活させます。

実践ブログにもあるように実際に私の使用システムとして活用している「ダブルファントムトレード銀河改・日足ver」

「ダブルファントムトレード・日足スイング」のパラメータを最適化して、完全にシステムトレード化して作成されたものです。

(詳しい解説はこちら)

 

dpgo

 

特典配布後は1回だけトレードがありましたが、見事に勝利を収めています!

9/25…買い20265円 ⇒ 10/2…決済20410円 +145円

デフォルトの日足トレードとは一味違う動きをしますので、デフォルトと併せて使用するのも面白いと思います。
10/6追記
早くも2度目のトレードが無事完了。

10/5…買い20635円 ⇒ 10/6…決済20710円 +75円

急激に上げたわけでもなく、押し目を作った訳でもないのにエントリーサイン&利確。「ダブルファントムトレード」に出会わなければ到底作れなかったロジックです(^_^;)
10/18追記
3度目のトレードが完了。

10/13…買い21145円 ⇒ 10/6…決済21350円 +205円

2度目に引き続き当オリジナル手法ならではのエントリーサインと言えるでしょう。急騰後すぐに買いエントリーしているので、システムじゃないと怖くては入れないところだと思います。

 

「ダブルファントムトレード銀河改・日足ver」は、本日2017年10月2日から10月25日までの期間限定特典となりますので、お間違えの無いようご注意ください。

 

 

購入者限定facebookページは活況ですし、教材もまだまだ進化していきそうな勢いのある「ダブルファントムトレード」。

何といっても“実際に勝てている”ことが最大のお薦めポイントです。

 

裁量だとかシステムだとか、短期だとか長期だとか関係なく、とにかく日経225先物で勝てていないのであれば、「ダブルファントムトレード」をぜひお試しください。

今現在、勝利に一番近い教材であると言っても過言ではないと思います。
 

 

「ダブルファントムトレード」を特典付きでお得に購入しよう♪

「特典SS」対象商品です。

buy3

⇒クッキーの確認を忘れずに

⇒特典受け取りの流れはコチラ

 

【当ブログからの特典】
・特典SS(詳細はコチラ)

 

NK225システム・ブラッシュアップ計画…2017年8月

今年から開始していたNK225システム・ブラッシュアップ計画ですが、日中寄り引けはともかく夜間寄り引けの低迷ぶりが酷い(>_<)

今年も残り4か月ほどですが、もしもこの先一気に挽回するようなことがあっても、途中経過がこれじゃあ実践向けではないのは確実…という訳でNK225システム・ブラッシュアップ計画は今月を以て最終回とさせていただきます。

もちろん、寄り引け・オーバーナイトシステムの改善をあきらめたわけではないので、新たなアイデアを注入して出直してきます^^;

 

【日中寄り引け】

20170831d1

20170831d2

20170831d3

20170831d4

 

 

 

【夜間寄り引け】

20170831n1

20170831n2

20170831n3

20170831n4

 

 

 

「ダブルファントムトレード」に期間限定特典を追加!

doublephantom

 

最近、私が愛してやまないNK225教材「ダブルファントムトレード」に期間限定の特典を追加いたしました!

前回のメルマガでも少し触れていましたが、”ほぼシステム、ちょい裁量”とも言えるダブルファントムトレードのロジックを、ついにエクセルに落とし込むことに成功!!

それにより、日足を使ったトレードを、パラメータを最適化して改良化して作成されたものが、今回の特典となります。

 

それではバックテスト結果とスペック等をご覧ください。

月別成績

dph1

スペック

dph2

 

基本ロジックはなるべく崩さないように作成してありますので、主にテクニカル指標の数値をパフォーマンスがよく、ドローダウンも少ないような設定に持っていきました。

ノートレンド相場では、設定を緩くしたり厳しくしたりしていますが、結構デフォルトに近いトレードになると思います。

トレンド相場では、ロスカットを背中にして攻めた設定になっていますので、高値圏でも買ったり、安値圏でも売ったりと、今までの自分だと考えられないような面白いシステムが仕上がったと思います。

また、買いも売りも最大2枚エントリーする可能性がありますが、スペック表のポジション割合にあるようにその割合は0.5%ですので、かなりレアなケースと思っていただいて結構です。

 

エクセル操作の話をさせていただくと、日中終了後に「前日夜間4本値」・「当日日付」・「当日日中4本値」を入力するだけです。

エクセルに必要なデータを入れることでエントリーor決済かが表示されますので、あとはそれに従って夜間寄り付きで発注を行います。

エクセルの表計算部分は企業秘密の為^^;非公開となっておりますが、ロジックに使ったパラメータ設定などはすべて公開しています。

 

教材デフォルトのままだと、日足のチャートを見て、ロジックを当てはめて、売買サインになるかどうかを自分で判断…という作業が必要ですが、このシステムを使うことで一瞬でサインを判別することが可能です。

・日足チャートを確認するのが面倒くさい…
・裁量判断を入れるのが苦手…
・自己判断があっているか不安…

という方には喜んでいただけるシステムだと思いますよ^^♪

 

名付けて「ダブルファントムトレード銀河改・日足ver」

使っている方が全く同じ売買をすることになりますので(当然私も使います(^_^;))、特典配布は2017年10月25日(水)までの期間限定とさせていただきます。

期間を過ぎての再配布は考えておりませんので、この機会を見逃さないようにご注意ください。

 

ちなみに既に当ブログから「ダブルファントムトレード」は購入された方は、メールでお知らせしたダウンロードサイトよりDLできる状態にしてありますので、ぜひご確認ください。

 

 

「ダブルファントムトレード」を特典付きでお得に購入しよう♪

「特典SS」対象商品です。

buy3

⇒クッキーの確認を忘れずに

⇒特典受け取りの流れはコチラ

 

【当ブログからの特典】
・特典SS(詳細はコチラ)