「ArbimasterD3」今年2回目の募集開始!

ArbiMasterD3

 

完全自動売買のサヤトリツール「ArbimasterD3」の今年2回目の募集が開始されました!

今回の募集期間は2017年4月18日(火)~2017年5月8日(月)まで。

 

当ブログを以前からご覧の方にはすっかりお馴染みのシステムですが、システムの概要については、前々回及び前回のレビューをご覧ください。

究極のサヤ取りトレードツール「ArbimasterD3」レビュー!(2016.2記)

「ArbimasterD3」8か月ぶりの一般募集!(2016.12記)

 

今回は、“「R4ストラテジー」の新設”という大きなバージョンアップが施されています。

R4ストラテジーは5分足の日経225とTopixのサヤの変化を収益にするストラテジーとなっており、取引頻度が高く、より大きな利益が期待できるという特徴があります。

ArbiMasterD31

このように5分足の日経225とTopixのサヤの変化を見てバンドを上下に飛び出す箇所があればそこで自動発注します。

 

公式サイトによる直近の成績はコチラ↓

R4ストラテジー 4月17日 +69,664円
R4ストラテジー 4月13日 +48,664円
R4ストラテジー 4月07日 +29,664円
R4ストラテジー 3月31日 +34,664円
R4ストラテジー 12月8日 +17,664円
R4ストラテジー 9月29日 +45,664円
R4ストラテジー 9月27日 +36,664円
R4ストラテジー 9月27日 +25,664円

 
基準水準よりある程度大きく離れた位置でのサヤ取りは勝率がとても高くなる傾向が強くなりますので、“高勝率かつ高収益”というトレードが期待できます。

 

R4ストラテジーの追加で、ArbimasterD3は下記3つのトレードを同時に運用できるようになりました。

・D3ストラテジー
・待受け発注
・R4ストラテジー

 

今回の募集を見逃すと今度はいつ募集になるか分かりません。

ぜひ今回の募集期間を見逃さず、「ArbimasterD3」を手に入れてください!

 

 

「ArbimasterD3」を特典付きでお得に購入しよう♪

募集期間は2017年5月8日(月)まで!

「特典S」対象商品です。

buy3

⇒クッキーの確認を忘れずに

⇒「特典S」の内容はコチラ

 

「ArbimasterD3」8か月ぶりの一般募集!

amd3

 

完全自動売買のサヤトリツール「ArbimasterD3」が募集再開になりました!

募集期間は2017年1月15日(日)までとなっていますが、年内(2016年)の購入だと3,000円ほどお安くなります^^

システムの概要ですが、まずは前々回のレビューをご覧ください。

究極のサヤ取りトレードツール「ArbimasterD3」レビュー!

 

但し、これは2016年2月に書いたレビュー。

実は7月中旬に大幅なバージョンアップが行われており、以下の大きな変更点があります。

2ndポジションまで→3rdポジションまでに拡大
寄引けストラテジーの廃止
デイトレ感覚でトレードできる「待受け発注」の新設

 

寄引けストラテジーが無くなり、一番優位性が高いと思われるD3ストラテジーで様々な戦術が立てられるように改良されています。

 

では、2016年の成績はどうだったのか…?

公式記録の成績をご覧ください。

arb121

 

arbaarbbarbc

(※クリックで拡大表示)

 

実際にはパラメーター設定に個人差がありますので、公式記録と全く同じ成績という訳にはいきませんが、パラメータ依存度が極端に低いシステムですので、見当違いな設定にしない限りはほぼ同様の成績になります。

また、12月8日、9月29日、9月27日、9月27日の「R4ストラテジー」は、まだ実装されていない機能ですので、そこだけは差し引いてお考えください。

 

いかがでしょうか?

自動売買ですので、完全にほったらかしの状態でこの利益を叩き出してくれるなんて凄すぎませんか?

もちろん、これはバックテストでもフォワードテストでもありません。リアルトレードで大勢の方も同じように利益を出しています。

 

良いところばかり書いてきましたので、最後に実際に実践している私からちょっとだけマイナスな部分を述べさせていただくと…、

この実益でこの勝率…成績表だけをみたらノーストレスでほっらかしで利益がどんどん積みあがっていくというようなイメージを抱かれるかもしれませんが、それはちょっと違います。

なぜかというと「含み損」の存在があるからです。

D3ストラテジーは、十中八九エントリー後すぐに利益確定まで辿りつきますが、たまに大きな含み損を抱えながら長期間ポジションを持つこともあります。

その含み損は金額にして約20~30万円。

大抵の場合は最大含み損からある程度復活してドテン売買又はロスカットとなりますので、システムに従うのが一番良いことには変わりはありませんが、一旦抱える含み損を考えると「全くのノーストレスで」という訳にはいかないことを覚えておいてほしいと思います。

まぁ、どんな優秀なトレードもメンタルは重要なポイントになりますので、「ArbimasterD3」もその例に漏れずということですね。

 

もちろん、大きな含み損を抱えることもあるリスクを加味しても、「ArbimasterD3」が素晴らしいシステムであることに違いはありません。

この含み損さえ乗り越えれれば上記成績表のような素晴らしい実益が待っています。

ぜひこの追加募集期間を見逃さず、「ArbimasterD3」を手に入れてください!

 

 

「ArbimasterD3」を特典付きでお得に購入しよう♪

募集期間は2017年1月15日(日)まで※2016年12月31日まで特別価格!

「特典S」対象商品です。

buy3

⇒クッキーの確認を忘れずに

⇒「特典S」の内容はコチラ

 

「ArbimasterD3」募集再開!

amd3

 

完全自動売買のサヤトリツール「ArbimasterD3」が募集再開になりました!

 

当ブログでは今まで色々な商品を紹介してきましたが、その歴代の商品の中でも一番『これは良い商品を紹介することができた』と胸を張って言えるシステムであり、前回の募集時に購入されてD3ストラテジーで運用してきた方は、全員好成績を残しているものと思います。

 

さて、まずはシステムの概要ですが、まずは前回のレビューをご覧ください。

究極のサヤ取りトレードツール「ArbimasterD3」レビュー!

 

これは私がシステムを稼働させた直後に書いたレビューですが、このシステムの肝とも言うべき、“常に日経225先物(ラージ&ミニ)とTOPIX先物(ラージ&ミニ)の板を監視し、ザラ場中にチャンスがあればマーケット間の「ゆがみ」を根こそぎ利益に変えるシステム”という点に嘘偽りは全くありません。

昔から頭の中で、「こうやって常に監視できれば手堅く勝てるのに…」と思い描いていたことを実現させてしまった夢のようなツールですね^^

 

で、この間の公式成績はこちら ⇒ http://robo-factory.net/category/arbimasterd3/

 

各種設定やネット環境は当然違いますので、皆が皆全く同じ成績という訳にはいきませんが、破天荒な設定にしていない限りは同じような成績になっているはずです。 (もちろん私も公式成績に類似した実績になっています。)

唯一気掛かりだったマーケットインパクトの影響もまだ表れている気配はありませんので(だからこそ募集再開になったんだと思いますが^^;)、この再募集を逃すことなく、ぜひともこの安定度抜群のシステムを手に入れて下さい!

 

また、「サヤトリの仕組みがよく分からない…」「実際にシステムが動いている動画を見てみたい」という方のために、無料Webセミナーが用意されていますので、こちらで理解を深めることをお薦めいたします。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

arbs

 

ちなみに「ArbimasterD3」は特典Sの対象になっていますが、特典を提供できるのは当ブログのバナーから購入された方だけですのでご注意ください!

 

今回は募集日時は4月30日(土)まで!

どうしてもマーケットインパクトに左右されるところがありますので、次回の募集があるかどうかは分かりません。また、次回の募集があったとしてもまた値上がりしてしまうことが十分考えられます。

ぜひともこの機会をお見逃しなく!

 

 

 

P.S.

全くの初心者でもArbiMasterD3を使えるように、特別サポートの枠で限定10人(だけ)の募集が開始されました!

•ArbiMasterD3をちゃんと使えているか定期的に確認(パソコンにお邪魔します)
•ちゃんと利益になる設定であるかどうか、必要に応じて確認(パソコンにお邪魔します)
•パソコンの購入が必要な場合のアドバイス
•ダウンロード~設定までご一緒に行います(パソコンにお邪魔します)
•期間は最初の2か月間です(それだけあればしっかり覚えられます)

ご希望の方は、販売サイトからお申込みいただき、コメント欄に「特別サポート希望」と記入するだけ!

特別サポートの費用はありません。(もちろん、ArbiMasterD3の料金は必要です^^;)

 

ArbiMasterD3を使ってみたいけど、

・パソコンが苦手で設定できるかわからない
・日々ちゃんと起動できるかわからない
・理解できてないので心配・・・

という方は、ぜひこの特別サポートの枠に滑り込んでください!

特別サポートを受けることで、正しい使用を理解できて正しく日々使用できると思います。

 

 

「ArbimasterD3」を特典付きでお得に購入しよう♪

「特典S」対象商品です。

buy3

⇒クッキーの確認を忘れずに

⇒「特典S」の内容はコチラ

 

究極のサヤ取りトレードツール「ArbimasterD3」レビュー!

d31

 

ようやくこのツールを紹介できる日が来ました!

『これ以上進化できんの?』というくらい究極的な鞘取りトレードツール…それがこの「ArbimasterD3」です。

「ArbimasterD3」は、“日経225先物”と“TOPIX先物”のNT倍率を活用したサヤトリツールで、手動では実現不可能なトレードを完全自動売買で実現してくれるもの凄いツールなんです!

 

まずは鞘取りとは何かを簡単に説明しますと…、

相関性の高い2つの銘柄を対象にして、割高な方を「売り」、割安な方を「買う」ことで両建てすることにより、2つの株価の一時的なズレを狙うという手法です。

例えば、株式でしたら「JR東日本」と「JR西日本」のペア、日経225先物とドル円のペア、日経225先物の限月違いのペア…と、ちょっと考えただけでも色々なパターンが想定できますが、あまりにも相関性が高いと儲けるチャンスがありませんし、株式なんかは明らかに片方だけが悪い不祥事がある可能性が起こる可能性もゼロではありません。

一般的ではありますが、「日経225先物」と「TOPIX先物」のペアが最も適しているのは言うまでも無いでしょう。

 

そして、サヤ取りトレードの一番のメリットはやはり『暴落・暴騰が怖くない』ということではないでしょうか。

常に「買い」と「売り」をセットで保有するので、通常の片掛けトレードでは到底得ることができない、絶対的な安心感があります。

 

ではでは、「ArbimasterD3」の何が凄いかを一つずつご説明しますね。

「ArbimasterD3」では、基本的に2つのストラテジーと3つのエントリー機会で構成されており、3つを同時運用することもできますし、選択して運用することもできます。

・初歩的なサヤ取り(寄引けストラテジー)
・高度なサヤ取り(D3ストラテジー)
・D3ストラテジー2ndポジション

 

初歩的なサヤ取り(寄引けストラテジー)

初歩的なサヤ取り(寄引けストラテジー)は、日中の「寄付」と「引け」、夜間の「寄付」と「引け」という4回の機会に、気配値をギリギリまで自動で読み取り、NT倍率を即座に計算して、自動でエントリーorイグジットするシステムです。

これを手動でやろうものなら、手と眼がいくつあっても足りない気がしますが^^;、「ArbimasterD3」ならこの一連の作業をボタン一つで完全自動でしてくれます。

 

2010年…+5,272,000円・月別勝率100%・取引毎勝率84.9%
2011年…+7,664,000円・月別勝率100%・取引毎勝率84.8%
2012年…+4,767,000円・月別勝率100%・取引毎勝率87.6%
2013年…+8,496,000円・月別勝率91%・取引毎勝率84.9%
2014年…+4,535,000円・月別勝率100%・取引毎勝率81.2%
2015年…+2,427,000円・月別勝率100%・取引毎勝率73.6%

各勝率をご覧いただければ分かるように、鞘取りトレードの醍醐味でもある抜群の安定感が現れているかと思います。

 

これだけでも十分すぎるくらいなのに、「ArbimasterD3」にはもう一つ驚きの機能が搭載されています…

 

高度なサヤ取り(D3ストラテジー)

もう一つの機能はこの「高度なサヤ取り(D3ストラテジー)」です。

「寄引けストラテジー」が各セッションの寄りと引けに絞ったトレードをするのに対し、この「D3ストラテジー」は、常に日経225先物(ラージ&ミニ)とTOPIX先物(ラージ&ミニ)の板を監視し、ザラ場中にチャンスがあればマーケット間の「ゆがみ」を根こそぎ利益に変えてくれます!

もちろん、「今現在成行発注したらいくらの利益になるか?」までをしっかり監視してくれているので、スリッページで悩む必要もありません。

 

 

D3ストラテジーは、2ndポジション(ナンピン)も設定により自動で仕掛けることができますので、ポジションを取った後に更なるチャンスがやってきた場合も逃さずに利益に変えることが可能です。

 

 

「ArbimasterD3」直近4か月の成績は以下の通り。

d34

資金があまりない方はD3ストラテジー(2ndポジション有)だけでもいいでしょうし、すべて運用してさらなる安定化を図るのももちろん良しです。

 

資金の目安

「ArbimasterD3」では、日経225Mini 1枚~Large3枚、TopixMini 1枚~Large3枚で取引可能枚数を自由に設定できますが、バランスがいいのは8:10だそうです。

日経225先物ミニ8枚とTOPIX先物ラージ1枚の組み合わせでトレードを行うのであれば、現時点では250万あれば寄り引けストラテジーとD3ストラテジー(2ndポジション有)の同時併用も可能です。

もちろん、250万を用意するのは大変なことですので、先物ミニ4枚&TOPIXミニ5枚の組み合わせでも、先物ミニ1枚&TOPIXミニ1枚の組み合わせでも全然OK。

ただ、TOPIX先物のミニの方を使う場合は、寄り引けストラテジーの運用は見合わせた方が無難かもしれません。(TOPIXミニは出来高が少ないので引けで値が飛ぶ可能性があります。D3ストラテジーは板を常時監視しているので、出来高の少なさもカバーしています。)

 

細かい設定変更も可能ですので、エントリー条件を厳しくして利益を大きくすることも可能ですし、逆にエントリー条件を緩くしてバンバン回転させることも可能です。

 

まさにこれ以上の進化は無いと言っても過言ではないこのサヤトリツール。実は私も一昨日から動かしています^^;

利用者として気になるのはやはりマーケットインパクト。

仕様上、マーケットインパクトは無視することはできませんで、今回新規申し込みできるのは2月15日(月)までとのことです。

 

 

普段はシストレやスキャで稼いで、稼いだお金を「ArbimasterD3」に投入してさらなる安定収益もいいですし、面倒なことは一切やめて資産運用はすべて「ArbimasterD3」におまかせでも全然良いと思います。(私は前者ですが^^;)

それぐらいのツールです。

ぜひ見逃さないようにしてください!

 

 

「ArbimasterD3」を特典付きでお得に購入しよう♪

「特典S」対象商品です。

buy3

⇒クッキーの確認を忘れずに

⇒「特典S」の内容はコチラ