「FURAIBO225」ガチンコレビュー

furaibo225

 

新しくスイングトレードタイプの日経225先物教材がリリースされましたので早速レビュー致します。

まず始めにお断りしておきますが、先ほどサラリとコンテンツを確認したのですが、かなりの大ボリュームとなっており、すべて確認しきれていません(>_<)

今回はとりあえずの概要ということで、詳細はまた改めて機会を作ってレビューしていけたらと思っています。

 

トレードの再現性

「FURAIBO225」は裁量判断を含む教材となっていますが、トレードルールは限界までマニュアル化されていますので、『再現性は高め』と言えるでしょう。

とは言っても、ザラ場に成行エントリーする場面もあったりしますので、寄引システムトレードのように“全く同じトレード”になることは不可能です。

 

過去成績

レター記載の過去成績は以下の通り。

furaibo225a

また、2012年5月23日からFURAIBO225を実践した場合の最大ドローダウンは、僅か-440円という非常に優秀な数値をマークしています!

 

トレードロジック

基本的にはトレンドフォローを基調としたトレードロジックになっていますが、中には逆張りテイストのものが含まれていたりと、なかなか面白いトレードルールになっているかと思います。

4つのサインに3つのエントリー判断、3つの決済サイン、さらに追撃エントリーなどなど…トレードルールはハッキリ言ってかなり複雑です!

とはいえ、バイナリーオプションのように一瞬で判断しなければいけないわけではないので、最初はゆっくりでも少しずつ理解していければよろしいかと思います。

 

トレードの優位性

王道であるトレンドフォローの手法がベースとなっていますので、大なり小なり利益は出てくるものと思われます。

それこそトレンドが大きく発生する相場状況の時は当たり前に大勝するでしょう。

ただ、トレンドフォロースイングの弱点である“ダマシに引っかかりやすい”という点が、どれだけ改善できているかどうか…こればっかりは実際にトレードしてみないと何とも言えないところがありますので、トレードルールをしっかり理解し、準備が整い次第このブログで報告していきたいと思っています。

 

以上、駆け足ですが第一弾のレビューとなります。

とにかくボリューム・が濃く質も高く感じましたので、自分でロジックを開発する場合にもたくさんのヒントが得られる教材ではないでしょうか。

そういった意味では中級者以上の方には大変オススメできます。

逆にNK225初心者の方はなかなか内容を理解するまで時間が掛かるかと思いますので、“理解する気満々の”気合いの入った方のみオススメします(^_^;)

 

日経225先物は「寄り引け」や「オーバーナイト」など短期決戦ものが主流ですが、“大きくトレンドが発生した時は通用しなくなる”ことが実に多いです。

そんな時、リスクヘッジとして活躍してくれるのがトレンドフォローのスイング戦略です。

10/16現在、NK225の下落が続いておりますが、私も(一般公開されていないシステムなのでこのブログでは紹介していませんが…)運用しているスイングシステムで助けられています。

 

そんな短期トレード手法ととても相性のいい、貴重なトレンドフォロー戦略「FURAIBO225」をぜひポートフォリオに加えておくことをお薦めいたします。

 

 

商品名 FURAIBO225~もうこれ以上投資で負けたくないあなたへ~
販売者 菅原 弘二

 

 

「FURAIBO225」を特典付きでお得に購入しよう♪

「特典S」対象商品です。

buy3

⇒クッキーの確認を忘れずに

⇒「特典S」の内容はコチラ