「Kanmei225」ガチンコレビュー!

kanmei3

 

遅ればせながら「Kanmei225」のレビューを公開!

 

「Kanmei225」は、15分ローソク足を使った日経225先物トレードロジックです。

クラウド型自動売買ツール「オートレ225」を利用して自動売買が可能なことからも分かるとおり、裁量教材のような曖昧な表現は無く、システムトレードとして活用できるところが魅力のひとつではないでしょうか。

また、拡張性に優れており、自力でエクセル等で検証できる方であれば、「Kanmei225」を叩き台にどんどんロジックを生み出すことも可能です。

それでは、「Kanmei225」の中身を簡単に説明していきますね。

 

3パターンの販売体系

「Kanmei225」は以下3種類の体系で販売されています。

・Kanmei225(普及版)
・Kanmei225(通常版)
・Kanmei225(オートレ版自動売買用戦略ファイル付)

普及版は自動売買に関する記述は一切ありません。また「実用ロジック編」「応用編」といった最適化のルールに関しても記載がないので、自力ではバンバン改良できる方ではないとオススメできない内容になっています。

通常版とオートレ版自動売買用戦略ファイル付に関しては、マニュアルの内容は一緒です。

異なる点は「オートレ225」で使用するファイルが付属されているかどうかなので、「すぐにでも自動売買をしたい」「自分で戦略ファイルを作成するのに不安がある」という方は自動売買用戦略ファイル付を、それ以外の方は通常版を購入すればいいと思います。

 

トレードスタイル

「Kanmei225」は15分足を使ったロジックなので、エントリーチャンスは9:00、9:15、9:30…と15分毎にやってきます。

ただ特性上、8:45の日中寄り付きにエントリーすることはありません。

また、イグジットは「テクニカルを利用した決済」「固定値を利用したロスカット」「5:30の夜間引け」の3パターンがあり、最低でも夜間引けには決済をしてしまいますので、建玉を翌日に持ち越すということはありません。

 

マニュアル解説

それではマニュアルの解説をしていきたいと思います。ちなみに私は後学のためにも自動売買用戦略ファイル付を購入していますので、以後解説するのは「通常版」及び「戦略ファイル付」のマニュアルになります。

第1章基礎編

日経225の用語やチャート、また使用するテクニカルチャートのことなど、投資経験者なら既に知っているような基本的なことが書かれています。

第2章基本ロジック編

「Kanmei225」のコアとなるトレードルールや推奨の時間帯、またトレードの考え方について記載されています。

この時点で算出される過去成績は↓です。

kan1

 

第3章実用ロジック編

第3章では、第2章で記載された基本ストラテジーに追加ルールを施し、さらなる成績アップを図っています。

この時点で算出される過去成績は↓です。

kan2

 

第4章実践編

第4章では、松井証券のネットストックハイスピードを例にチャート設定の方法を解説しています。また、目視でのエントリー~決済の方法や、裁量を加える場合の着目すべき要素とポイントについて解説しています。

 

第5章練習編

第5章ではMT4を使用した練習法の紹介をしています。MT4に日経225先物の時系列データを取り込むところから解説されていますので、何気に本格的であなどれない内容になっています^^;

 

第6章自動売買編

オートレ225を利用する際の自動売買の設定方法が解説されています。ちなみに自動売買用戦略ファイル付を購入した場合は、ここで記載されている面倒な作業がほとんど省略されます。

 

第7章応用編

第7章では、エントリーポイントの追加と取引時間帯の売買分離をしてさらなる成績アップを図っています。ただトレードルールも複雑化していますので、これを目視でトレードするのは難しく、自動売買用もしくはトレードサインをRSSなどで自動表示できる場合に限られると思います。

この時点で算出される過去成績は↓です。

kan3

 

 

個人的には大好物の教材であり、

・15分足ではなく違う時間足を使ったら…
・夜間引けで強制決済せずスイングトレードにしてみたら…

など、ちょっと考えただけでも色々なアイデアが湧いてきます^^;

 

また、過去成績についてひとつ注意して頂きたいことがあります。

それはレターの成績にはスリッページが考慮されていないということです。

エントリーは必ずザラ場での取引になりますので、5円の半分として約2.5円のスリッページが発生します。

また、決済時は夜間引けと固定値ロスカットの場合はスリッページが掛かりませんが、ザラ場でのテクニカル上の決済時には同様に約2.5円のスリッページが発生します。

 

成績の掲載方法などはまだ未定ですが、内容がいいだけにブログやらメルマガで今後こすりまくっていくのは確定的^^

また、色々なシミュレーションができるように現在ロジックをエクセル化をしていますので、将来的にそれも購入者特典として後からでも配布できればと思っています。

 

ザラ場中に仕掛けるタイプの手法が欲しい方は、強くオススメできる教材ですよ♪

 

 

商品名 Kanmei225~簡明過ぎて失敗できない日経225先物トレード法
販売者 坂本 治司
トレードタイプ ザラ場中
最低取引枚数 1枚

 

 

「Kanmei225」を特典付きでお得に購入しよう♪

「特典A」対象商品です。

buy3

⇒クッキーの確認を忘れずに

⇒「特典A」の内容はコチラ

 

 

「普及版」の購入はコチラ

(普及版は「特典B」の対象となります。)