「ZONE~NEW WORLD~」にスペシャル特典追加!

zone

 

先日レビューした『ZONE~NEW WORLD~』に、もの凄い特典を追加致しました!(「ZONE」のレビューはこちら)

 

それは…

「ZONE~NEW WORLD~」の短期ロジックを全て数値化し、エクセルシートに4本値を入力するだけで「売買サイン」や「ロスカット値」が一瞬で表示されるという優れもの。

名付けて「銀河式ZONE短期ロジックシステムトレードソフト」です。

 

zonetoku1

本来であれば、上図のようにテクニカル指標でパンパンのチャート設定を施し、毎日10以上の項目と照らし合わせてサイン発生の有無を一つずつ確認する必要がありますが、このソフトがあればそんな面倒な作業は一切しなくても簡単にサインを確認することができます。

これがあれば、当初懸念していた「初心者に再現できるのか?」という問題はあっさりクリアできますね^^

 

簡単にソフトの操作方法を説明すると、

エクセルの指定の場所に日経225先物ラージ4本値(日中&夜間)を入力するだけ。

 

夜間始値を入力した時点で売買サインとロスカット値が表示されますので、それに従って証券会社に注文すればOKです。

zonetoku2

全14ロジックの、どのロジックに該当したサインかもわかります。

 

売買サインが出たら、エントリー⇒ロスカット注文⇒(ロスカット掛からなかったら)翌営業日の日中引け決済とほぼ1泊2日のトレードとなりますので、普段行っている寄り引けシステムやオーバーナイトシステム感覚でトレードできると思います。

 

そして、このシステムトレードソフト通りに売買した場合の過去成績がこちら↓

zonetoku3

※2012年1月4日から2017年12月26日まで、夜間始値でエントリーした場合。

 

若干公式の成績と違うところがありますが、これは公式のミス表示か私のエクセルミスか…。出来る限り完璧に作成したつもりなので、個人的には前者だと思っています^^;

また、サインの複合がたま~にあり、稀に2ロットエントリーする場合があります。ただその割合は買いで約3%、売りで約1.6%とレアケースと思ってもらって結構です。

ちなみに同日に「買いサイン」と「売りサイン」が同時発生するケースはありませんでした。

 

そして忘れてはいけないのが、この成績は「ZONE~NEW WORLD~」のほんの一部分だということ。

「ZONE」には、大きく分けて4つのロジック(短期・中期・長期・リバース戦略)がありますので、他ロジックも併用することで当然利益獲得のチャンスは膨らんでいきます。

 

じゃ、「他ロジックはシストレ化しないのか?」という声が聞こえてきそうですが、実は中期ロジック・長期ロジックに関しても現在作成中です!(リバース戦略は裁量色が強すぎて無理っぽい…)

もちろん完成次第、購入者特典として追加させていただきますので、首を長くしてお待ち頂ければと思います。

 

また、中期・長期のシストレソフトが完成したら、当ブログからの通常特典は特典S→特典Aに格下げいたしますので、私のソフト作成が完成する前に購入した方がお得です^^;

ぜひ手にしていただき、売買サイン確認の時間短縮に、そして快適なシステムトレードライフにお役立てください♪

 

 

「ZONE~NEW WORLD~」を特典付きでお得に購入しよう♪

「特典S」対象商品です。

buy3

⇒クッキーの確認を忘れずに

⇒特典受け取りの流れはコチラ

 

【当ブログからの特典】
・銀河式ZONE短期ロジックシステムトレードソフト
・特典S(詳細はコチラ)

 

「ZONE~NEW WORLD~」ガチンコレビュー

zone

 

「FURAIBO225」などをリリースしている菅原 弘二氏より、新しく日経225先物教材がリリースされました!

その名も…『ZONE~NEW WORLD~』

強いて区分を分けるとしたら、裁量スイングトレード教材に分類されるとは思いますが、ロジックは全て公開されていますし、さらにすべての項目が数値化されているので、システムトレードとしても十分機能する内容になっています。

非常にボリュームのある教材ですので、うまいことお伝えできるか少々不安ではありますが(^_^;)、できるだけ簡潔にレビューしていきますね。

 

トレード概要

「ZONE~NEW WORLD~」は、相場を4つの局面に分類し(教材では春夏秋冬で表現)、その局面に合った短期・中期・長期のロジックを使ってトレードを行います。

さらに、トレンドが出ないレンジ相場に備えて春夏秋冬とは別にリスクヘッジとして“リバース戦略”も用意されています。

局面の分類に関してはシンプルですので直に理解できると思いますが、トレードロジックはかなり複雑になっていますので、慣れるまでにある程度の時間は必要でしょう。

 

エントリーや決済の基点となるのは全てナイトセッションの寄り付き時点。

ナイトセッションの始値が確定してから売買サインが決定する仕様がほとんどですので、夜間寄付に間に合わせて注文する必要はありません。

16:30にサインが確定して、そこから20時くらいまでに発注するのが現実的ではないでしょうか。

 

トレード期間

各戦略プランのトレード期間は概ね以下の通りです。

短期ロジック…夜間~翌日中引けまでのほぼ1泊2日。
中期ロジック…3日~15日程度のスイングトレード。
長期ロジック…できるだけ値幅を伸ばし1000円~3000円程度を狙っていく戦略。長い時は半年以上に渡ってポジションを保有することもあり。

リバース戦略…長ければ1か月以上かかる場合もありますが、ほぼ数日間で決着。

 

過去成績

購入者サイトに掲載されている、4つのロジック(短期・中期・長期・リバース戦略)の成績を合算して作成したものが下記の成績表です。

zone

 

ボラティリティが低かった2012年・2017年こそ利益幅は少なめですが、それでも一定の利益を確保している点は評価できると思います。

ボラティリティが高かった2013~2016年は、さすがにトレンドに乗るロジックらしく大きく利益を伸ばしています。

ちなみにこの成績は4つのロジックの合算となりますので、最低でもミニ4枚分をトレードできるだけの証拠金が必要となりますのでご注意ください。

 

トレードの流れ

それでは「ZONE~NEW WORLD~」のトレードの流れを簡単に説明します。

①夜間始値が確定した時点でチャートをチェック。(教材ではマネックス証券のチャートを使ってチャート設定の仕方が説明されています。)

arw040t

②売買サインor決済サインに該当したら発注(ザラ場中になります)

arw040t

③(エントリーをしてポジションを持ったら)ロスカットの設定

arw040t

④朝一で建玉を日中引け決済に変更※短期ロジック保有時のみ

 

以上の作業を繰り返す流れになります。

基本的にチャートチェックは夜間始値が確定した16:30付近に1度すればいいだけですので、何度も何度もチャートをチェックする必要はありません。

 

 

それでは最後に教材を確認した私銀河の感想をば。

 

まず教材のボリュームが凄いです(゜o゜)

前回の「FURAIBO225」も大ボリュームでしたが、今回はそれをさらにパワーアップさせた形になっていますので当然と言えば当然ですが…。

 

自分でロジックを作る方なんかは引き出しが増えることに間違いはないので、中級者以上のシステムトレーダーは必見の内容かと思います。

私もエクセルにロジックを落とし込んでサインツール化したらどうか…とか、分足に置き換えて検証したら…など、「ZONE~NEW WORLD~」を活用してやりたいことが多く、今からウズウズしています^^;

 

逆に言えば、投資の“と”の字も知らない超初心者はやっていけるのだろうか…と正直思いました。

「これから本格的にやっていくぞ!」という強い意気込みが無いと宝の持ちぐされになる可能性は否定できません。

 

次に再現性についてですが、こればっかりは実際にリアルトレードを迎えてみないと何とも言えませんが、少なくても相場の流れに沿ったロジックですので、個人的には「寄り引けシステム」や「オーバーナイトシステム」に比べれば、比較的バックテストに近い成績は得られやすいと思っています。

ただ、ロジックが複雑すぎるのでは?と思ったのも事実ですので(私だったらロジック作成でここまで複雑にしない)、もう少しフィルターを弱めるなど工夫する余地はあると感じます。

 

個人的には、年末年始を前にロジックがいっぱい詰まった良い教材に巡り合えました。

まずはロジックのエクセル化を目指し、さらに自己流にアレンジへ…滅茶苦茶時間が掛かりそうですが^^;頑張っていきます。

 

 

商品名 ZONE~NEW WORLD~
販売者 菅原 弘二
トレードタイプ スイングトレード

 

 

 

「ZONE~NEW WORLD~」を特典付きでお得に購入しよう♪

「特典S」対象商品です。

buy3

⇒クッキーの確認を忘れずに

⇒特典受け取りの流れはコチラ

 

【当ブログからの特典】
・銀河式ZONE短期ロジックシステムトレードソフト(詳細はコチラ)
・特典S(詳細はコチラ)