「OPライト」ガチンコレビュー

oplight

 

プラスOP」の続編(?)ともいうべき、【OPライト 暴落に負けない投資法】がリリースされました!

続編といっても、共通点は“225OPを活用する”ということだけで、中身は全くの別物と言っても過言ではないでしょう。

シンプルな手法故にあまり詳しく書くことはできませんが、早速レビューをしていきますね。

 

「OPライト」は、「アシュラトレード」や「イーポジ戦略」のようなオプション売り戦略が主体の手法です。

オプション売り戦略と言えば、この他にも今まで様々な教材が販売されてきましたが、今までの教材と「OPライト」では決定的に異なる点があります。

それは、ターゲットとする数日後の日経平均株価の予想を全くする必要が無いということです。

既存のオプション売り戦略教材では、日経平均株価のターゲットを自分で想定しなければならなかったので、どうしても裁量判断によるウエイトが大きいことが欠点でしたが、「OPライト」ではそれが完全にルール化されているような状態なので、誰がトレードをしても同じ結果に落ちつきます。

もちろん、利益確定やロスカットも具体的にルール化されています。

 

このように手法の再現性はバッチリですが、果たして購入後も勝ち続けていけるのか…という点では、オプション売り戦略の利点である“ほぼ毎月のようにプラス計上ができる”ということは間違いないでしょう。

ただ、レターにもあるように2014年10月31日のような爆上げ(いわゆる黒田バズーカー)だけは苦手としています。

もし、あのような爆上げが再び起きれば、ルール通りロスカットするしか道は無いようです。

 

ただ私も投資歴は長い方ですが、突発的な動きと言えば圧倒的に暴落が多く、暴落後のリバウンドによる暴騰では影響を受けにくい仕様なので、十分使える手法ではないかと思っています。

 

また、既存のオプション売り戦略教材と比べての欠点と言えば、早め早めの利益確定となるため、利益幅が大きく獲れにくいという点が挙げられますが、それと引き換えに抜群の安定性を手に入れているので、ここはトレードオフと言えるのではないでしょうか。

 

最後に、まとめとして色々と箇条書きしておきますね。

・「プラスOP」と比べると安定性は遥かに高い。
・証拠金は最低250万円程必要。
・レター通り250万円の証拠金を使って、毎月平均11万円を確保するイメージ。
・仕掛け、利確、損切りの全てが具体的にルール化されているので完全無裁量。
・突発的な爆上げ(暴落後のリバを除く)だけが苦手。
・仕様上、エントリー後は常に利が乗っている状態。
・エントリーは月1回のみだが、日々の株価チェックは必要。

 

レターの雰囲気からどうしても「プラスOP」を連想してしまいがちですが^^;、中身は全くの別物です。

一言で言えば、『裁量不要、ガチガチに安定性を確保したNK225オプション売り戦略』といったところでしょうか。

 

相場の急変により今までオプション売り戦略で上手く行かなかったり、オプション初心者の方にはぜひ見ていただきたい教材ですね♪

 

 

商品名 OPライト 暴落に負けない投資法
販売者 株式会社エスペイ

 

 

「OPライト 暴落に負けない投資法」を特典付きでお得に購入しよう♪

「特典S」対象商品です。

buy3

⇒クッキーの確認を忘れずに

⇒「特典S」の内容はコチラ