「日経225有利指値・損切システム-日中寄引ver-」手動入力変更

 

当ブログの特典Sとして提供している「日経225有利指値・損切システム-日中寄引ver-」ですが、ナイトセッションの時間延長に伴い手動入力部分を一部変更いたします。

 

tokus1

上図のように、今まではナイトセッション4本値をエクセルに入力しておりましたが、今後は深夜3:00までのナイトセッション4本値を入力することとします。

 

2016/7/29のナイトセッションを例にとって説明いたしますと…、

7/29のナイトセッションを30分足チャートでみると下図のようになりますので、黒枠で囲まれたところだけで4本値を確認するということになります。

 

tokus

今まででしたら「16500 16575 16285 16310」と入力していたところを、今後は「16500 16575 16305 16315」と入力するということになりますね。

 

このトレンド判定のキモとなる部分は、やはり16:30~3:00の累積データを使ってロジックを形成していますので、今後もそれを踏襲するべきと判断したためです。

 

 

毎日チャートを見て確認するのは面倒臭い(>_<)…という方は、今まで通り一旦ナイトセッション4本値を入力して、「損切」となった場合のみチャートを見て改めて深夜3:00までの4本値を入力し直すという方法でもOKです。

ナイトセッション4本値を入力して「指値」となった場合は、深夜3:00までの4本値に入力し直しても「指値」から「損切」に変わることは無く、ナイトセッション4本値を入力して「損切」となった場合のみ、深夜3:00までの4本値に入力し直すことで「損切」から「指値」に変わる可能性があります。

 

ちなみに「日経225有利指値・損切システム-オーバーナイトver-」の方は、現行通りナイトセッション4本値(16:30~5:30)のままで変更なしです。

 

 

 

 

2016年7月30日 コメントは受け付けていません。 お知らせ