ナイトゼロFX2014ロボットシグナル版

n0fx

 

「ナイトゼロFX2014ロボットシグナル版」は、オーバーナイトFXなどのシグナル配信サービスでおなじみの“合同会社あゆみインベストメント”がリリースする、買い切り型のFXインジケーターシステムです。

 

正直、ここの配信サービスはパッとしない成績が多いのですが^^;、前作の買い切り型である「ナイトゼロFX2012ロボットシグナル版」に関しては、好成績を残していたのも事実です。(なぜかシグナルが出なくなっちゃって検証を終了していますが…)

 

配信型は高々3か月程度のバックテストなのに比べ、買い切り型は2年以上のバックテスト成績を記載していますので、そこに違いがあるのかな?というふうに、この現象を良い方向に捉えておきましょう。

 

それでは「ナイトゼロFX2014ロボットシグナル版」の詳細を紹介します。

 

トレードの流れ

①月・火・水・木曜日の深夜24時00分(言いかえれば、火・水・木・金曜日の深夜0時00分)に、通貨ペア及び「Buy」or「Sell」のエントリー情報がMT4のポップアップに表示されます。

 

②遅くとも0時15分位までに成行でエントリー

 

③リミット及びストップ注文

●ポンド円 リミット +80pips ストップ -80pips
●ユーロ円 リミット +60pips ストップ -60pips
●米ドル円 リミット +40pips ストップ -40pips

 

④エントリーをした日の 21時(夜の9時)になっても、リミット・ストップのいずれにもかからず、ポジションが残っている場合には、含み益、含み損に関わらず成行で決済。

 

以上のように、エントリーや決済に関しては完全にルール化されており、チャートを見て判断したりなどという裁量的な部分は一切ありません。

 

 

前作「ナイトゼロFX2012ロボットシグナル版」との違い

通貨ペア

前作は「EUR/USD」・「GBP/USD」というドルストレート対象でしたが、今作は「USD/JPY」・「EUR/JPY」・「GBP/JPY」とクロス円に通貨ペアが変更となっています。

決済時間の変更

前作は23:55とほぼ24時間ポジションを抱えていましたが、今作は21:00と若干決済時間が早まっています。

サイン出現方法の変更

前作はチャート上に矢印が出てサインを確認していましたが、今作はポップアップに変更となっています。これに伴い前作はサイン情報を携帯に飛ばすことが出来たのですが、今回はそれができず…ここはちょっと残念な変更点と言えます。

 

販売元にちょっと信憑性に欠けるところがありますが、これが有効に機能すれば、「サラリーマンFX」を0時で決済して、0時からは「ナイトゼロFX2014ロボットシグナル版」のエントリーと、サラリーマン御用達のコンボが完成するかもしれません^^;

 

当ブログでも早速明日から検証結果を記載していきますね。

 

 

商品名 ナイトゼロFX2014ロボットシグナル版
販売者 合同会社あゆみインベストメント
通貨ペア USD/JPY、EUR/JPY、GBP/JPY
推奨最低資金 36万円

 

 

「ナイトゼロFX2014ロボットシグナル版」を特典付きでお得に購入しよう♪

「特典S」対象商品です。

buy3

⇒クッキーの確認を忘れずに

⇒「特典S」の内容はコチラ