販売開始以降も着々と利益を出し続ける「ナイツ225」、「デイリー2018」が再販中!

2017年12月に販売開始された「ナイツ225」、2018年5月に販売開始された「デイリー2018」。

販売開始以降も順調に利益を出し続ける、山本和彦氏制作のこの2タイトルが再販されましたので、これを機に公開開始から現在までの収益をサブシステムの状況まで含めて振り返っていきたいと思います。

 

ナイツ225

ナイツ225は、オーバーナイトシステムである「ナイツ225」と、その改良版にあたる「ナイツ225V2版」、そして特典である日中寄り引けシステムの「ロングリッチ2018」と、一度に3つのシステムトレードソフトが手に入る非常にコストパフォーマンスが優れたシステムトレードソフトです。

⇒ ナイツ225のレビューはコチラ

 

ナイツ225

(※2017/12/1~2018/12/13までの成績)

「ナイツ225」は、約1年間で+1220円とまずまずの成績。

注目すべき点はサブシステム3で、+6800円という圧倒的な利益幅と安定度で頭一つ飛びぬけています。

「ナイツ225」では、サブシステム3を中心にトレードを考えると面白いかもしれません。

 

ナイツ225V2版

(※2018/4/24~2018/12/13までの成績)

「ナイツ225V2版」は、約8か月で+3330円と申し分のない成績。

サブシステムでも全システムでプラスを叩き出していることから、非常に安定したトレードができていることが伺えます。

現時点では、オーバーナイトトレードにおいては、「ナイツ225」よりも「ナイツ225V2版」を軸にトレードを行う方が好結果が期待できるでしょう。

 

ロングリッチ2018

(※2017/12/1~2018/12/14までの成績)

ロングリッチ2018は、1年間で約+5000円と大満足の成績♪

サブシステムでも4つのシステムで勝ち越しており、本サインでの利益が一番高いという理想的な状態と言えます。

オマケシステムと言えども、現時点で最も相場にマッチした寄り引けシステムではないでしょうか。

 

「ナイツ225」を特典付きでお得に購入しよう♪

「特典SS」対象商品です。

buy3

⇒クッキーの確認を忘れずに

⇒特典受け取りの流れはコチラ

 

【当ブログからの特典】
・特典SS(詳細はコチラ)

 

 

 

デイリー2018

デイリー2018は、日中寄りにエントリーして翌日中寄りで決済という、一風変わった時間軸で勝負をする1泊2日型のシステムトレードソフトです。

⇒ デイリー2018のレビューはコチラ

(※2018/5/17~2018/12/13までの成績)

デイリー2018は、約7か月で+3400円とかなりの好成績を叩きだしています!

トレード軸が長いので一時的には大きな含み損を抱えることもありますが、月単位の収支ではそれほど大きなマイナスを出していないところが素晴らしいです。

また、サブシステム5が収支的にも月間勝率的にも突出しているので、サブシステム5のサインでトレードをしていくというも戦略的に面白いかと思います。

 

「デイリー2018」を特典付きでお得に購入しよう♪

「特典SS」対象商品です。

buy3

⇒クッキーの確認を忘れずに

⇒特典受け取りの流れはコチラ

 

【当ブログからの特典】
・特典SS(詳細はコチラ)

 

山本和彦氏の最新システム『デイズリッチ2019』が登場!

 

MAサインシリーズやナイトリッチシリーズでお馴染み、山本和彦氏の最新ソフト『デイズリッチ2019』が遂に登場しました!

今回は日中寄り引けシステムとしてシリーズ化しているデイズリッチシリーズの最新版ということになります。

 

前作「デイズリッチ2017」では、為替(ドル円)情報のロジック組み込みや、サブシステム(子サイン)の導入など新たな取り組みが施されましたが、今作では前日日中4本値と夜間4本値のみをデータとして使用しており、よりシンプルに生まれ変わった印象です。

まぁ、より多くの様々なデータを使用したとしても、サインの精度が上がるかどうかはまた別問題だと思っていますので、ロジックがシンブルだとしてもあまり問題は無いかと思います。

ただ、子サインが無くなったことにより、調子が良い子サインのみ適用する等の戦略が立てられなくなったのは個人的にちょい残念な感じはしますが…^^;

 

それでは、「デイズリッチ2019」のスペックやバックテスト成績等を確認していきますね。

 

ソフトの操作方法

ソフトの操作方法はいつものようにとてもシンプル♪

 

ソフトを立ち上げたら、①の「データ自動取得」を押すと必要なデータが全て自動取得されますので、あとは②の「サイン生成」を押してその日のサインを確認するだけ。

すると③に売買サインが表示されますので、8:45の寄り付きに間に合うように発注⇒15:15の日中引けで決済という流れです。

また、松井証券の一日先物取引岡三オンライン証券のアクティブ先物取引を使うことで、日中引けの決済注文も不要ですので、とてもカンタンに毎日のトレードが完了します。

 

過去成績

「デイズリッチ2019」のバックテスト成績は以下の通り。

 

ご覧のように、毎年のプラス成績はもちろんのこと、2013年~2016年は+10,000円オーバーの爆益を達成!

とは言ってもこれはあくまでもバックテスト結果。

もちろん、実際にはこれ以下になることも覚悟しなければいけませんが、現時点でシステムの良し悪しを判断するのはバックテスト結果しかありませんので、その成績が良好なのは好材料と言えるでしょう。

 

豪華特典

「デイズリッチ2019」には以下の特典が付属されます。

6か月間サインを無料配信

 

デイズリッチ2019から判定されたサインがあなたのメールに直接配信されます。

毎朝パソコンからソフトを起動すらさせなくても、スマホがあれば外出先でサインをメールで受け取り、 スマホから証券会社へ注文することが可能となります。

 

 

ロングリッチ2019(オーバーナイト版)をプレゼント♪

 

 

過去連続10年間利益を出し続けてきた『ロングリッチ2019(オーバーナイト版)』が無償で付属されます!

このソフトが付属されることにより、日中は「デイズリッチ2019」、夜間は「ロングリッチ2019」と、1つのソフト購入代金だけで2wayトレードを実現することが可能です♪

ちなみに「ロングリッチ2019(オーバーナイト版)」の過去成績は以下の通りとなっています。

 

…以上「デイズリッチ2019」の概要をピックアップしてお届けしました^^;

 

個人的には山本和彦氏のソフトは非常に完成度が高いと感じていまして、それをどうやって伝えたら分かりやすいかを熟考した結果…、以下の票を作ってみました。

以下はMAサイン225(初代版)以降にリリースされた山本和彦氏作成の寄引ソフトと公開後の成績を一覧表にしたものです。(但し、古くても最大2013年12月分から現在までのデータ)

※ソフィアシリーズは寄り引けのみの成績

 

ご覧のように、稀に振るわないシステムこそ発生してしまいますが、ほとんどのシステムで大幅な利益をもたらしてくれています!

誤解を恐れずに言えば、資金管理さえ気を付けていれば、山本和彦氏作成の寄引ソフトがリリースされた時点で随時ポートフォリオに加えていけば、最終的に利益が出ている可能性が非常に高いということが言えると思います。

 

そして、比較として用意したものが他社製の寄引ソフトの成績一覧表。

利用価値があったものは「五億導」ぐらいのもので、残りは大幅なマイナスやせいぜいプラマイゼロ付近が関の山です。

「Combination225」に至っては目も当てられない悲惨な状況となっています(汗)

 

この比較表を見ていただければ、山本和彦氏の寄引ソフトがいかに高い完成度を誇っているかが伝わるかと思います。

 

「デイズリッチ2019」は2019年1月いっぱいまで初回先行価格で購入することができます。

ぜひ安いうちに手に入れて、利益が出る可能性が高い山本和彦氏の寄引ソフトを堪能してみましょう♪

 

 

商品名 デイズリッチ2019
販売者 株式会社インフォシステム
トレードタイプ 日中寄り引け

 

 

 

「デイズリッチ2019」を特典付きでお得に購入しよう♪

「特典SS」対象商品です。

buy3

⇒クッキーの確認を忘れずに

⇒特典受け取りの流れはコチラ

 

【当ブログからの特典】
・特典SS(詳細はコチラ)

 

「イキナリAUTO(自動売買システム)」自動売買専用設定済みPC付きプランの限定販売開始!

 

「イキナリAUTO(自動売買システム)+自動売買専用設定済みパソコン」の追加販売が始りました!

⇒「イキナリAUTO(自動売買システム)」自動売買専用設定済みPC付きプランのレビューはコチラ

今月は全戦略の合算成績である「イキナリAUTO塾生版」の成績こそ苦戦を強いられていますが、PC付きプランの付属戦略である“お勧めポートフォリオ”に関してはなんとかプラス成績で推移。

特に優位性の高い戦略を厳選して運用することで、苦手な相場状況でもプラスで乗り切ることができているようです。

 

今回はお馴染みの“お勧めポートフォリオ”(「IR_30」+「F30」+「IR_Night」)に加えて、新戦略『Finger』の機能の一部が利用できるようになっています♪

『Fingerとは?』
15:00近辺の価格のブレ(上下動)を収益化する、15分間ほどの短時間の取引

⇒ もっと詳しく

今回は計5ポジションのうちの1ポジションを使用可能という限定での開放となりますが、後日オープン予定のショッピングカートにて改めて正規版を購入することも可能です。

 

さて、今回はレンタル2台買取りPC6台の限定販売とのこと。

早期に販売終了となることが予想されますので、お早めにチェックされることをオススメします。

 

 

「イキナリAUTO(自動売買システム)+自動売買専用設定済みパソコン」を特典付きでお得に購入しよう♪

「特典SS」対象商品です。

buy3

⇒クッキーの確認を忘れずに

特典請求はコチラからお願いします。

 

【当ブログからの特典】
・特典SS(詳細はコチラ)
・夜間ブレイクアウトシステム(詳細はコチラ)

 

「イキナリAUTO(自動売買システム)」に自動売買専用設定済みPC付きプランが登場!

 

「イキナリAUTO」に専用パソコンが完備されたプランがリリースされました!

 

『ほっといて稼ぐパソコン』は、イキナリAUTO(自動売買システム)と自動売買専用設定済みパソコンがセットになった商品で、月額課金の“レンタルPC”買い切り型の“パソコン買取り”の2つのプランが用意されています。

自動売買に関わるPC上の作業が全て設定済みなので、PCが届いたら証券会社のIDなどを入力するだけですぐに使うことができます。

これならパソコンが苦手な人でも心配は要りませんね。

また、夜間にWindowsの更新が入ったりウィルスチェックが入ったりして自動売買が止まってしまうリスクも除去していますので、安心してPCに自動売買を任せることができます。

 

そもそも「イキナリAUTO」とは何ぞや?という方に、ざっくり「イキナリAUTO」を説明すると、日経225先物miniを使った完全自動売買システムで、保有時間1日未満の短期売買ルールから好きなシステムを選択して運用できる、ポートフォリオ構築型のシステムになっています。

 

 

⇒「イキナリAUTO塾生版」のレビューはコチラ

 

「イキナリAUTO」の実績

今年3月に一般公開された「イキナリAUTO塾生版」の、現在までの実績は以下の通りです。

2018年3月…+120円
2018年4月…+890円
2018年5月…▲245円
2018年6月…+2065円
2018年7月…▲1885円
2018年8月…+895円
2018年9月…+1655円
2018年8月…+530円(※10/4まで)

合計…+4025円

僅か7か月ちょいで+4000円オーバーと堂々の成績。

もちろんバックテストではなくリアル運用後の成績なので、申し分なしと言っていいでしょう。

 

上記成績は残念ながら募集終了となってしまった「イキナリAUTO塾生版」で選択できるすべてのルール(9種)を同時運用した場合の成績ですが、今回はその中から厳選した3種の売買ルール“お勧めポートフォリオ”での運用が可能です。

「お勧めポートフォリオ」とは、「IR_30」、「F30」、「IR_Night」という3種類の売買ルールで、その際の成績は以下のようになっています。

(※クリックで拡大)

『IR_30』…デイセッション用でマーケットプロファイル分析の進化型の売買ルール
『F30』…デイセッションとナイトセッションで稼働する「最高のMACDの使い方」を実装した売買ルール
『IR_Night』…ナイトセッション用のパターン抽出型

 

予算に合わせた2つの運用プラン

自動売買専用設定済みパソコン付きのプランは、以下の2パターンが用意されています。

パソコン買取り+お勧めポートフォリオ

価格152,762円(買取り)
2年目以降0円
※期限なく利用できますが、2年目以降に最新のイキナリAUTOをDownloadするには21600円/の更新料が必要です。

レンタルPC+お勧めポートフォリオ

価格19,440円/月額
2年目以降9,720円/月額
※期間中、常に最新最良のイキナリAUTOを使え、パソコンの不具合などの場合は別PCに交換可能。

(※クリックで拡大)

 

お買い得度で考えると断然「買取り版」の方ですが、レンタル版の方は常に最新最良のイキナリAUTOを使えるというメリットもあり、今後行われるであろうバージョンアップ等の設定にも不安が残るほどPCが苦手な方でしたら、レンタル版を選択するのも一考かと思います。

 

一般公開開始後も継続して利益を伸ばし続ける「イキナリAUTO塾生版」。

今回は、そんな募集終了となってしまった「イキナリAUTO塾生版」の中でも、さらに成績が優れている3種の売買ルールを使用できるチャンスです!

当然、数には限りがありますので、お見逃しのないようにご注意ください。

 

 

当ブログからの購入者特典

当ブログからの購入者特典として。特典SS+「夜間ブレイクアウトシステム」の特典提供とさせていただきます。

※「夜間ブレイクアウトシステム」一般公開後の成績

2017年10月…+675円
2017年11月…+155円
2017年12月…▲345円
2018年1月…▲105円
2018年2月…+1100円
2018年3月…+500円
2018年4月…▲60円
2018年5月…▲295円
2018年6月…+10円
2018年7月…+295円
2018年8月…+245円
2018年9月…+10円
2018年10月…▲50円(※10/5まで)

合計…+2135円

 

 

 

「イキナリAUTO(自動売買システム)+自動売買専用設定済みパソコン」を特典付きでお得に購入しよう♪

「特典SS」対象商品です。

buy3

⇒クッキーの確認を忘れずに

特典請求はコチラからお願いします。

 

【当ブログからの特典】
・特典SS(詳細はコチラ)
・夜間ブレイクアウトシステム(詳細はコチラ)

 

「イキナリAUTO塾生版」8月31日で受付完全終了!

gijukusu

 

「イキナリAUTO塾生版」が8月31日で募集終了となります。

現在9つの売買ルールを完全自動売買で利用することができ、年内中にさらに2つの売買ルールが追加予定されている「イキナリAUTO塾生版」。

今までですと、塾生版ユーザーなら売買ルールが追加される度に無料で追加利用することができましたが、次回からはショッピングカートで希望の売買ルールだけを別途申込む形になります。

つまり、今回の募集でこのような太っ腹の新規ユーザーの受付は最後になります!

 

トレンド相場やレンジ相場はもちろんのこと、ボラティリティの大小、出来高の大小と、様々な顔を持つ相場に対峙するためには、優位性のある戦略を出来る限り多く手にしておく必要があります。

堅牢なポートフォリオを目指すのならば、「イキナリAUTO塾生版」のように優位性の高いストラテジーは全てスタンバイ状態にしておきたいところです。

また、ありふれた寄り引けシステムやオーバーナイトシステムではなく、ザラ場中に仕掛けるシステムばかりですので、その希少性も大きな魅力です。

全売買ルールをお得に利用することができる今回の募集をぜひともお見逃しなく!

 

 

当ブログからの購入者特典

当ブログからの購入者特典としては、「入門版」は特典S対象、「塾生版」は特典SS+「夜間ブレイクアウトシステム」の特典提供とさせていただきます。

※「夜間ブレイクアウトシステム」一般公開後の成績

2017年10月…+675円
2017年11月…+155円
2017年12月…▲345円
2018年1月…▲105円
2018年2月…+1100円
2018年3月…+500円
2018年4月…▲60円
2018年5月…▲295円
2018年6月…+10円
2018年7月…+295円
2018年8月…+180円(※8/28まで)

合計…+2110円

 

 

「イキナリAUTO塾生版」の購入はコチラから

「イキナリAUTO塾生版」当ブログからの特典
・特典SS(詳細はコチラ)
・夜間ブレイクアウトシステム(詳細はコチラ)

 

⇒クッキーの確認を忘れずに

特典請求はコチラからお願いします。

 

 

「デイリー2018」が8月31日で販売終了!

dairy2018

 

山本和彦さんの1泊2日型システム「デイリー2018」が、いよいよ8月31日(金)を以て販売終了となります。

5月中旬の販売開始から本日(8/28)までの成績はトータルで+1405円と、3か月強にしては十分合格点の成績を残していると思います。

 

「デイリー2018」は、5つのサブシステムを搭載としており、その多数決で本サインが確定される仕組みとなっています。

当ブログでは今まで本サインの成績だけを掲載してきましたが、サブシステム別の成績はどうなっているのか?それを集計しましたのでご覧ください。

daili1
(2018年5月17日~8月28日の成績)

 

僅か3か月半分の成績ですので試行回数の少なさは否めませんが、現時点では「サブシステム3」と「サブシステム5」が絶好調で、「サブシステム1」と「サブシステム2」が足を引っ張っているということが分かります。

好調なシステムのサインだけを採用することや、不調が長引くシステムは選択肢から外すと言った戦略も有効だと思いますので、ぜひサブシステムの動向も気にしながら「デイリー2018」のポテンシャルをフルに引き出していただければと思います。

 

 

「デイリー2018」を特典付きでお得に購入しよう♪

「特典SS」対象商品です。

buy3

⇒クッキーの確認を忘れずに

⇒特典受け取りの流れはコチラ

 

【当ブログからの特典】
・特典SS(詳細はコチラ)

 

「イキナリAUTO塾生版」8月の新規募集開始!

gijukusu

 

「イキナリAUTO塾生版」の8月限定の新規募集が開始されました!

募集の要項は以下の通り。

・募集期間:8月31日(金)まで
・募集人数:20名

 

「イキナリAUTO塾生版」の概要については、前回のレビューを参考にしていただければと思いますが、前回の記事から今日まで新たに2つの売買ルールが追加になっています!

追加となった売買ルールは以下の2つ。

IR_Night

任意に設定したレンジををブレイクした方向に仕掛けていくトレンドフォロー型の売買ルールです。高い堅牢性が期待できます。

取引時間帯:16:30~5:30

 

F30

自動売買に最高のMACDの使い方を実装した年間利回り目標80%の売買ルール。

取引時間帯:デイ&ナイトセッション(最大1日2回の取引)

 

イキナリAUTO(自動売買義塾)の募集形態

イキナリAUTOには、「無料版」「入門版」「塾生版」という、計3パターンの募集形態があります。

前回のレビューから大きな変更点はありませんが、もう一度その中身をおさらいしておきますね。

 

イキナリAUTO無料版

使用できるシステムは「LAST15」のみ、取引可能枚数も最大1枚と、「イキナリAUTO」がどんなものかを試してみたい方にうってつけの完全無料コース

⇒「イキナリAUTO無料版」をもっと詳しく

 

イキナリAUTO入門版

入門版では「AnalyzerD20」と「LAST15」という2つの売買ルールを使用することができます。主戦システムとも言える「AnalyzerD20」が使えることでほぼ毎日トレードチャンスが発生します。取引可能枚数は最大2枚まで。

⇒「イキナリAUTO入門版」をもっと詳しく

 

イキナリAUTO塾生版

全システム(現時点で9ルール)を自由に使うことができ、今後新システムが採用された際にもすぐに新システムを運用することができます。
もちろん、全部のシステムをすべて使用する必要は無く、自分好みのシステムを選択して使うこともできます。取引可能枚数は最大10枚。
複数ロジック併用によるリスク分散の効果を得るためには、迷わず選択するべきプランと言えます。

⇒「イキナリAUTO塾生版」をもっと詳しく

 

「塾生版」に関しては限定20名かつ現行の価格で購入できるのは8月31日(金)までとなっています。

 

当ブログからの購入者特典

当ブログからの購入者特典としては、「入門版」は特典S対象、「塾生版」は特典SS+「夜間ブレイクアウトシステム」の特典提供とさせていただきます。

※「夜間ブレイクアウトシステム」一般公開後の成績

2017年10月…+675円
2017年11月…+155円
2017年12月…▲345円
2018年1月…▲105円
2018年2月…+1100円
2018年3月…+500円
2018年4月…▲60円
2018年5月…▲295円
2018年6月…+10円
2018年7月…+295円
2018年8月…▲25円(※8/15まで)

合計…+1905円

 

 

「イキナリAUTO入門版」の購入はコチラから

「イキナリAUTO入門版」当ブログからの特典
・特典S(詳細はコチラ)

 

「イキナリAUTO塾生版」の購入はコチラから

「イキナリAUTO塾生版」当ブログからの特典
・特典SS(詳細はコチラ)
・夜間ブレイクアウトシステム(詳細はコチラ)

 

⇒クッキーの確認を忘れずに

特典請求はコチラからお願いします。

 

 

イキナリAUTO(自動売買義塾) 募集再開!

gijukusu

 

今月はここまで+2315円と、圧倒的な収支を叩き出している「イキナリAUTO(自動売買義塾)」が待望の募集再開となりました!

 

「イキナリAUTO(自動売買義塾)」は、「ArbimasterD3」などNK225の自動売買を得意とするエイブリックがリリースしている自動売買システムで、複数のロジックを併用しながら安定的かつ爆発的な利益を“完全ほったらかし”で目指していくことができます。

今年3月の一般公開開始から現在までの実績は以下の通り。

2018年3月…+120円
2018年4月…+890円
2018年5月…▲245円
2018年6月…+2315円(※6/27まで)

今月は特に大当たりといった感じで、私が監視しているシステムの中でも「デイリー2018」を抑えて堂々の1位となっています!

 

イキナリAUTO(自動売買義塾)のロジックについて

イキナリAUTO(自動売買義塾)のロジックやスペックに関しては、前回のレビューでもお伝えしていますので詳細は省略いたしますが、現在は以下7つのロジックを使用することが可能です。

LAST15
引け前15分間だけの短時間トレード、低リスクだが優秀なトレンドフォロー

AnalyzerD20(B)
トレンドを予測する能力が極めて高い類まれな売買ルール

IR30
マーケットプロファイル分析を進化させた売買ルール

Y_Night
ナイトセッションのトレンドを掴むのが上手い売買ルール

Y_Break
シンプルなブレイクアウト型トレンドフォローの売買ルール

AnalyzerD9
大口投資家の手口を分析し追随する特殊な売買ルール

IntheBus
シンプルなパターン分析でトレンドを判定

 

イキナリAUTO(自動売買義塾)の募集形態

今回のイキナリAUTO(自動売買義塾)では、「無料版」「入門版」「塾生版」という、計3パターンの募集形態がされています。

 
簡単に説明すると以下のことが言えます。

イキナリAUTO無料版

使用できるシステムは「LAST15」のみ、取引可能枚数も最大1枚と、「イキナリAUTO」がどんなものかを試してみたい方にうってつけの完全無料コース。無料なのにサポート付きなのが凄いです(゜o゜)

⇒「イキナリAUTO無料版」をもっと詳しく

 

イキナリAUTO入門版

主戦システムとも言える「AnalyzerD20(B)」が使える入門版は、投資資金が本当に少ない方にオススメのプランと言えるでしょう。「AnalyzerD20(B)」が使えることでほぼ毎日トレードチャンスが発生します。

⇒「イキナリAUTO入門版」をもっと詳しく

 

イキナリAUTO塾生版

全システムを自由に使うことができ、取引可能枚数も最大10枚と広がる完全版とも言うべきプラン。複数ロジック併用によるリスク分散の効果を得るためには、迷わず選択したいプランになるかと思います。

⇒「イキナリAUTO塾生版」をもっと詳しく

 
「無料版」「入門版」に関しては当面の間募集は継続されるようですが、「塾生版」に関しては限定20名かつ現行の価格で購入できるのは7月5日(木)までとのことですので、購入を検討される方は急いだ方がいいかもしれません。

 

当ブログからの購入者特典としては、「入門版」は特典S対象、「塾生版」は特典SS+「夜間ブレイクアウトシステム」の特典提供とさせていただきます。

※「夜間ブレイクアウトシステム」一般公開後の成績

2017年10月…+675円
2017年11月…+155円
2017年12月…▲345円
2018年1月…▲105円
2018年2月…+1100円
2018年3月…+500円
2018年4月…▲60円
2018年5月…▲295円
2018年6月…+95円(※6/22まで)

合計…+1720円

 

 

「イキナリAUTO入門版」の購入はコチラから

「イキナリAUTO入門版」当ブログからの特典
・特典S(詳細はコチラ)

 
「イキナリAUTO塾生版」の購入はコチラから

「イキナリAUTO塾生版」当ブログからの特典
・特典SS(詳細はコチラ)
・夜間ブレイクアウトシステム(詳細はコチラ)

 

⇒クッキーの確認を忘れずに

特典請求はコチラからお願いします。

 

デイズリッチ2017のサブシステム(子システム)の実績と検証

「デイズリッチ2017」が販売開始されておよそ1年余り。

今まで数多くのNK225システムトレードソフトを輩出してきた山本和彦氏ですが、このシステムから“サブシステム”によるサイン生成を導入しており、いわば5つのシステムが同時に手に入る構成になっています。

5つのサブシステムの多数決で算出される本サインについては、当ブログでも毎日成績を掲載してきましたが、サブシステム単体でみた場合の成績はどうだったのか?

販売開始から1年が経過した今、その成績を振り返ってみましょう。

 

デイズリッチ2017サブシステムの実績

dayssub1(※2017/5/15~2018/5/25の成績)

 

単純に多数決で生成される本サインは、約1年間でちょい浮きと苦戦している状態ですが、サブシステム5が+4290円と爆発的な成績!

最低成績のサブシステム2と最高成績のサブシステム5間の成績差は約7,000円にも及び、ラージ1枚だと700万円もの差が付いた展開でした。

今後もサブシステム5がこのまま突出して好結果を出し続けるとは限りませんが、ソフトを所有している方はプラス成績を継続しているサブシステムに注目してみるのも良いと思います。

今後は全サブシステムの成績が伸びて、結果的に本サインの成績も上がる…これが一番の理想ですが^^;

 

本サイン生成の条件を変更してみる

デイズリッチ2017の本サインは5つのサブシステムの多数決で生成されています。

例えば、「買い×3・売り×2」だったら買いサインですし、「買い×1・売り×4」だったら売りサインとなります。

そこで、「買い×3・売り×2」及び「買い×2・売り×3」の場合は見送りにして、買い・売りサインが4以上の場合だけエントリー、また全買い・全売りだけエントリーした際の結果はどうだったのかを検証してみます。

dayssub2

 

当然のことながら条件を厳しくするにつれ参入率は下がっていきますが、総利益やトレード単価はどんどん上がっていく結果となりました。

特にサブシステムが全買い・全売りの時だけエントリーした場合は月別成績で大きなマイナスは見られず、トレード単価も20円越えと満足のいく成績になっていますので、このような時はチャンスと捉え、枚数を増やすなど積極的にトレードするのも良いかもしれません。

 

サブシステム2を除外した場合の成績

最後に圧倒的に成績が悪かったサブシステム2をオミットした場合の成績も掲載しておきます。

dayssub3

 

サブシステムが5⇒4と偶数になってしまいますので必然的に見送りは多くなりますが、上記のような好成績となっています。

もっとも、売買開始直後はサブシステム2がこれほど足を引っ張ることは想定できませんので、これはあくまでも結果論でしかありませんが、年間で▲2000円以上のシステムは見切っていくという戦略を取るのであれば、今後の参考になるかと思います。

 

以上、販売開始後1年におけるデイズリッチ2017のサブシステム(子システム)の実績と検証でした。

今後もデータが蓄積され次第、また振り返ってみたいと思いますし、同様の構造になっている「ナイツ225」「ロングリッチ2018」「デイリー2018」でも、もうちょいデータを貯めて検証していきたいと思います。

 

 

「デイズリッチ2017」を特典付きでお得に購入しよう♪

「特典SS」対象商品です。

buy3

⇒クッキーの確認を忘れずに

⇒特典受け取りの流れはコチラ

 

【当ブログからの特典】
・特典SS(詳細はコチラ)

 

山本一彦さんの最新システム「デイリー2018」ガチンコレビュー!

dairy2018

デイズリッチ、ナイツなど日経225先物システムトレードの第一人者とも呼べる山本和彦さんの新作ソフトがリリース!

今回のソフトは、日中寄り付きにエントリーし、翌日の日中寄り付きに決済をするという、『1泊2日型』のシステムになっており、2016年に販売された『デイリー225』の継承システムと言えるでしょう。

前作『デイリー225』は、残念ながら相場にマッチせずに早々に販売終了となってしまいましたが、今回はそのリベンジに期待です。

それでは「デイリー2018」を解説していきますね。
 

ロジックの背景

「デイリー2018」は、どんな相場でも結果を出していく為に、以下5つのサインを総合的に判定して最終サインを算出しています。

①相場が動かないBOX相場に強い⇒【パターン解析】
②上昇・下降のトレンド相場に強い⇒【MA(移動平均線)】
③上昇・下降のトレンド相場に強い⇒【MACD】
④下げ過ぎ上げ過ぎの過熱相場に強い⇒【ストキャステック】
⑤全体のバランスから判定する⇒【コンビネーション】

ソフトでは5つのサブシステムのサインも確認することができるので、データを蓄積してサブシステムを使った検証をするなど、色々と応用していくこともできそうです。

また、今までの山本氏のシステムではパターン解析やMA・MACDを使ったロジックは組み込まれていましたが、④⑤のようなロジックを組みこまれるのは初めてのことと認識していますので、これがどのように成績に反映されていくのか非常に興味深いところ。

また、初めてと言えばサイン算出の材料がラージ先物からミニ先物になっているのも見逃せません。

 

プラットフォーム

dairy20182

プラットフォームは山本さんソフトお馴染みの形。

ソフトを立ち上げ⇒①「データ自動取得」ボタンを押して⇒②「サイン生成」ボタンを押す…これだけで簡単にサインが算出されます。

ちょっと前までは各データは手動入力というのが基本でしたが、最近の山本さんソフトは全自動で入力されるのがすっかりデフォになっているので楽チンで助かりますね^^;

もちろん、トラブル等でデータを自動取得できない場合に対する手動での算出方法もしっかりマニュアルに記載されていますので安心です。

 

過去成績

次は「デイリー2018」の過去成績を確認してみましょう。

dairy20181(注1:すべてミニ中心値で取引した結果)
(注2:2018年5月16日寄り付き決済までの成績)

 

相変わらず物凄い成績(^_^;)

正直、この成績を今後も維持していけるのは難しいと言わざる負えませんが、この成績の半分でも3分の1でも実益を残すことができれば大満足でしょう。

また、この間の日経225先物の価格は実に倍以上に上昇していますが(※2013/1/4(10750円)⇒2018/5/16(22715円))、デイリー2018のサインの内訳は、買い=581回に対し、売り=732回。つまり、このバックテスト成績は、単にこの間の上げ相場の恩恵を受けて発生したものではないことがお分かり頂けるかと思います。

今後の相場がどのように推移するか分からない以上、このように全体の動きに比例したサイン発生状況で無いことは、好材料と言えるのではないでしょうか。

 

ロスカットor利益確定のシミュレーター付属

dairy20183

こちらも山本さんシステムではおなじみとなったロスカットや利益確定を検証できるエクセルファイルの付属。

実践が始まっていない現時点では、バックテスト成績が最優良なのが当たり前なので使用する機会は少ないとは思いますが、今後実践を続けるにあたってロスカットの設定は必須項目になる可能性が高く、非常に有難い付録と言えます。

ただし、このシミュレーターは以下の点に気を付けなければいけません。

①ロスカット&利益確定の同時併用は不可。

ティックデータでも内蔵しない限り、どちらに先に達したかは検証はできないので、ロスカットor利益確定どちらかに絞って検証する必要があります。

②日中⇒夜間のギャップには非対応。

影響度は低いですが、このギャップ間で設定値以上の損or利益が出た場合には対応していません。

③利益確定は100%指し勝つ想定で計算される。

例えば始値が20000円で利確値が100円かつその日の高値が20100円だった場合、必ず指値に掛かると想定されて+100円で計算されます。しかし、実際は指し負ける可能性も十分ありますので、シミュレーション通りに行かないケースが多々あると予想されます。

①、②はともかく③のズレは痛すぎますので、ロスカットシミュレーターに絞って活用するのが実用的と言えるでしょう。

 

6か月間のシグナル配信サービス

「デイリー2018」は買い切り型のシステムですが、特別特典として6か月間のシグナル配信サービスが付いてきます!

ソフトを使用しても1分程度でサインは算出できますが、このサービス期間中はソフトを立ち上げる必要さえありません。

ちなみに6か月が経過しても、月額2,000円でシグナル配信サービスは継続できるようです。

 

「デイリー2018」は1泊2日型のシステムですので、前日と同じサインの場合は新たにポジションを組む直す必要がなく、ポジションはそのまま持ち越しとなります。

地味ではありますが、従来の2wayシステム(寄り引け+オーバーナイト)に比べ、手数料が断然少なく済むというメリットがあります^^

もちろん、トレード軸の異なるシステムをポートフォリオに入れて、リスクの分散化にも期待したいところ。

当ブログでも毎日成績をアップしていきますので、今後の成績を見守っていきましょう。
 

 

商品名 デイリー2018
販売者 株式会社インフォシステム
トレードタイプ 1DAY(1泊2日型)
取引枚数 1枚

 

 

 

「デイリー2018」を特典付きでお得に購入しよう♪

「特典SS」対象商品です。

buy3

⇒クッキーの確認を忘れずに

⇒特典受け取りの流れはコチラ

 

【当ブログからの特典】
・特典SS(詳細はコチラ)