「日経225シンプルデイトレードS ver2」レビュー

simples

 

「日経225シンプルデイトレードS ver2」は、無裁量でトレードできる日中寄り引けのロジックと、さらに利益を伸ばすためのテクニックが詰まった教材です。

シンプルデイトレードの名の通りロジックは非常に簡単ですが、レターもシンプルすぎてイマイチ概要が掴めないので^^;、ネタバレにならない程度に噛み砕いて説明いたします。

 

「日経225シンプルデイトレードS ver2」は、ザックリ分けると「入門編」と「本編」で構成されており、入門編は日経225先物の基礎知識がほとんどですのでここでは割愛しますね。

 

で、本編。

まずは、完全無裁量でトレード可能な“Sロジック”の解説となります。

このSロジックは本当にシンプル。チャートや時系列データを見れる環境にあればすぐにサインが分かりますし、前日の夜には既にサインが判明してしまいますので、お仕事をされている方でも簡単に実践することが可能です。

また、ロジック自体も大変独特なものとなっていますので、他システムとサインがシンクロする確率もかなり低いものと思われます。

 

simples1

以上がSロジックの2014年9月~2016年4月までの実績です。

過去データは少な目ですが、シンプルなロジックながら、しっかりとプラスを重ねているのが分かります。

 

続いては、このSロジックに途中決済を加えた形です。

途中決済と言っても、+○○円で利確や、▲○○円で損切りといったものではなく、テクニカルチャートを監視しながらの決済となります。

一定のルール化はされてはいますが、どうしても個人差は出てきますし、何よりザラ場中にテクニカルチャートを監視する必要がありますので、当然のことながらSロジック単独に比べればハードルはグーンと上がります。

 

simples21

以上がSロジックに途中決済を加えた成績です。

一気に成績の安定化が図れていることが分かります。

 

そして最後は、Sロジック+途中決済に“ドテン売買”を加えた形です。

simples31

手順的には、途中決済の際にドテン売買をして、そのまま日中引け決済をするだけですので、Sロジック+途中決済をトレードできる環境にある方でしたら、このドテン売買込みが一番良いのではないでしょうか。

 

という訳で、当ブログでは完全無裁量の“Sロジック単体”を日々の成績報告に追加していきます。

独特なロジックゆえに、他システムが不調な時に好調をキープする…そんな場面も見られるかもしれませんね。

 

 

商品名 日経225シンプルデイトレードS ver2
販売者 川俣 修一
トレードタイプ ・日中寄引
最高取引枚数 1枚

 

 

「日経225シンプルデイトレードS ver2」を特典付きでお得に購入♪

「特典A」対象商品です。

buy3

⇒クッキーの確認を忘れずに

⇒「特典A」の内容はコチラ

 

 

また、当ブログでレビューの予定は今のところありませんが、「日経225シンプルデイトレードS ver2」にプラスして、さらに10個以上のロジックを詰め込んだ「日経225シンプルデイトレード セット版」もリリースされています。

裁量トレードの引き出しを増やしたい方や、シストレ開発のヒントを得たい方は、是非こちらもチェックしてみてください。

 

「日経225シンプルデイトレード セット版」を特典付きでお得に購入♪

「特典S」対象商品です。

buy3

⇒クッキーの確認を忘れずに

⇒「特典S」の内容はコチラ