「特典S」日経225利確・損切システム-日中寄引ver-経過報告

先週から新たに「特典S」として新設した「日経225利確・損切システム-日中寄引ver-」の動きを報告しますね。

販売開始後からそれなりに時間が経過している下記8システムを対象に、

・MAサイン初代版
・MAサインV2版
・MAサイン2013版
・MAサイン2014版
・デイズリッチ225(初代版)
・ソフィア225(初代版)
・ロングリッチ
・TITAN

『販売開始~2015年12月までデータを使って最適化したパラメータ』を使用した場合の、2月の成績が以下の通りです。

20160213

 

相場にマッチした爆益のシステムは若干成績を落とす結果になっていますが、その他のシステムは概ね好結果につながっていることが分かると思います。

ちなみにこの間のトレンド判定はすべて「損切」でしたので、利確は一切ありません。

 

MAサイン4シリーズを“4サイン一致”で運用していた場合、2/3や2/12は「見送り」となっていた場面ですが、当システムを使ってそれぞれ単独で動かしていれば、逆方向のシステムは早々と損切りとなり、残ったシステムで利益を伸ばすという、サイン一致手法では得られなかった利益を獲得出来たことになりますね。

 

当システムを使えば、日中寄引の戦略に様々なバリエーションをもたらすことができると思いますので、手にされた方はぜひ色々試してみてください。

 

 

2016年2月13日 「特典S」日経225利確・損切システム-日中寄引ver-経過報告 はコメントを受け付けていません。 お知らせ