2017年12月の成績

 

【日経225先物】

順位
システム名
獲得(円)
1位 ソフィア2017 1210
2位 Aegis225 1160
3位 TwinCam225PRO 850
4位 MAサイン225-初代版-(寄り引け版) 490
5位 TEPPAN225 TS-SD1 470
6位 パターントレード2017 380
7位 ダブルファントムトレード(日足) 375
8位 TEPPAN225 TS-SW1 370
9位 ロングリッチ2018 310
10位 TITAN 280
11位 ライブトレード225(シストレのみ) 230
12位 五億導(シストレソフト) 70
13位 日経225シンプルデイトレードS ver2(Sロジック) 50
14位 Fantasista225PRO -210
15位 デイズリッチ2017 -230
16位 ナイツ225 -450
17位 日経225スイングシグナル -1300

※注1.単位は円

※注2.基本的にラージでの成績表記ですが、以下のシステムはminiでの成績表記になっています。

 

「日経225スイングシグナル」
「ライブトレード225(シストレのみ)」
「日経225先物自動売買 銭亀225」
「日経225シンプルデイトレードS ver2」

 

今月は「ソフィア2017」 が+1000円オーバーでトップ。

年末ということもあり値動きが乏しい相場が続きましたが、全体的に好調なシステムが多かった一か月でした。

 

 

【FX】

順位
システム名
獲得(pips)
1位 ナイトゼロFX2014ロボットシグナル版 343.1
2位 ナイトエイトFX2014ロボットシグナル版 94.6
3位 サラリーマンFX(20時~0時ver) -71.1
4位 サラリーマンFX(18時~0時ver) -84.9

※注1.単位はpips

※注2.原則的に全通貨1万通貨運用での獲得pips数。

 

先月に引き続き「ナイトゼロFX2014ロボットシグナル版」がトップ。

が、追い込み届かず2017年のトータルではナイトゼロFX2014ロボットシグナル版のみがマイナス成績となっています。

 

 

ダブルファントムトレード

dp201712

 

8月の検証スタートからトータルで初のマイナス収支。

ヨコヨコレンジ相場に振り回されるケースが多かったことが要因でしょう。

 

 

ドルスキャワールドFX

ds201712s

裁量版が安定性を見せるも、自動売買版は1分・5分ともにマイナスでした。

 

 

トレテンワールドFX

201712g

2か月目の突入したトレテンワールドFXですが、ユーロ円が一人気を吐き2か月連続のプラス成績。

利確・損切が同じ値で、勝率が50%を超えた分だけ利益が残るという、ハイローのバイナリーオプションのような仕様ですが、今のところは販売ページのような成績が出せていると思います。

 

 

ダブルブレイクマネージャー

dbm201712

今月から検証開始のダブルブレイクマネージャーですが、いきなりプラス30万円オーバーの好成績を叩き出してくれました!

ただ、レンジ相場が長引くと12/22のようにロスカット貧乏に陥る可能性がありますので、超レンジ相場の際にどれくらいのマイナス幅で収まってくれるかがポイントになるかと思います。

 

2018年1月4日 2017年12月の成績 はコメントを受け付けていません。 月間成績