2018年2月の成績

 

【日経225先物】

順位
システム名
獲得(円)
1位 ナイツ225 1730
2位 Fantasista225PRO 1140
3位 パターントレード2017 870
4位 TwinCam225PRO 760
4位 MAサイン225-初代版-(寄り引け版) 760
6位 ソフィア2017 580
7位 ロングリッチ2018 320
8位 日経225シンプルデイトレードS ver2(Sロジック) -15
9位 TEPPAN225 TS-SD1 -90
10位 五億導(シストレソフト) -220
11位 ダブルファントムトレード(日足) -405
12位 デイズリッチ2017 -540
13位 TEPPAN225 TS-SW1 -640
14位 TITAN -850
15位 Aegis225 -1520

※注1.単位は円

※注2.基本的にラージでの成績表記ですが、以下のシステムはminiでの成績表記になっています。

 

「日経225スイングシグナル」
「ライブトレード225(シストレのみ)」
「日経225先物自動売買 銭亀225」
「日経225シンプルデイトレードS ver2」

 

ボラティリティが高かった2月は、調子の良いシステムと悪いシステムの2分化された状態でした。

ダントツのトップは「ナイツ225」。

12・1月はチョイ負けで終わってしまいましたが、販売開始から3か月目でようやく大きな結果を出してくれた感じです。

 

 

 

【FX】

順位
システム名
獲得(pips)
1位 ナイトゼロFX2014ロボットシグナル版 959.9
2位 ナイトエイトFX2014ロボットシグナル版 788.9
3位 サラリーマンFX(20時~0時ver) 126.5
4位 サラリーマンFX(18時~0時ver) 80.7

※注1.単位はpips

※注2.原則的に全通貨1万通貨運用での獲得pips数。

 

今月は全システムでプラス成績。

トレンドを形成しやすい相場環境だったため、特に「ナイトゼロFX2014ロボットシグナル版」・「ナイトエイトFX2014ロボットシグナル版」が大きな利益をもたらしてくれました。

 

 

 

ダブルファントムトレード

dp2018022

 

15分足は良い感じで推移してくれましたが、30分・60分が不調のまま終わる結果に…。

ボラが高すぎた故に、30分・60分ではあれよあれよの間に損失が膨らんでいったイメージがあります。

デフォルトで使用する場合、相場の急変にはなかなか対応が追いつかないこともありますので、緊急ロスカットの設定は必須かと思います。

 

 

ドルスキャワールドFX

dsw2011802

自動売買1分足版のみ大きなマイナスを叩いてしまいましたが、その他は概ね好調な月だったと言えるでしょう。

自動売買1分足版はピンポイントで大負けを掴んでしまったことがアンラッキーでした。

 

 

トレテンワールドFX

ttw201802

ユーロ円が全敗という体たらくで2か月連続のマイナス収支(>_<)

そろそろ実践データも蓄積されてきましたので、通貨ペアの絞り込みも選択肢としてはアリかと思います。

 

 

ダブルブレイクマネージャー

dbm201802

実践開始以降3か月連続のプラス20万円オーバー!!

やはりコイツは頼りになるやつです^^

 

2018年3月1日 2018年2月の成績 はコメントを受け付けていません。 月間成績